【平安ステークス 2019】最終予想 

公開日: 

どうも、工藤新一です

今回は土曜の京都メインレース「平安ステークス(G3)」の最終予想記事になります

ダートでもハイレベルと言われる現4歳世代からオメガパフューム、チュウワウィザードが出走ですが…

オメガパフューム 斤量59キロ

チュウワウィザード 斤量58キロ

さすがにこの負担は予想する側にとっても無視はできない舞台設定。別定戦という事もあって…人気の4歳馬が背負った事のない斤量となる今回はやや波乱があってもいいかもとひそかに思っています

という訳で、予想です!

平安ステークス 2019 予想

◎ジョーダンキング
○サンライズソア
▲チュウワウィザード
☆クイーンマンボ
人気ブログランキングへ (穴推し!)
△オメガパフューム
△ハイランドピーク
△ロンドンタウン
△アナザートゥルース
△マイネルユキツバキ
△サトノティターン

◎ジョーダンキング

一気に相手レベルは上がりますが、中央ダートの成績は(4.5.0.1)と安定感は抜群のこの馬が本命

前走のマーチステークス(G3)は蛯名への乗り替わりと初めての輸送+初めての中山コースということもありダート成績では唯一の着外となりましたが…それでも0.4秒差の8着なら悲観する内容ではなかった一戦

今回は他の人気馬が思い斤量を背負う中でこの馬は斤量56キロは魅力で、鞍上もこれまで結果を出していた岩田に戻る点は好材料でしょう

○サンライズソア

この条件が一番合うのはこの馬

同舞台で開催となったJBCクラシック(交流GI)では今回は人気を背負うオメガパフュームに敗れていますが…その時は2キロ重い斤量で1馬身差の3着で、勝ち馬も絶好調だったケイティブレイブだったことを考えれば悪くない内容。パフォーマンスを上げてくるのはまさに今回という舞台設定

去年はミルコが乗って勝っていますし、出遅れさえしなければまず安定して先行が出来る脚質も魅力。ここは実績と能力を考えても軽視はできない一頭です

まぁ不安はここ最近不調な鞍上・田辺ぐらいでしょう

▲チュウワウィザード

安定感という面でも流石にこれ以上の評価を落とせないのが鞍上・川田のこの馬

2走前の東海ステークス(G2)は勝ち馬のインティに2馬身の2着でしたが…相手が強かったという事を考えれば妥当な結果だったでしょう。正直、スケールの大きさは感じさせない馬ではありますが…安定感という意味ではこのメンバーの中では抜けて良いのと脚質的にも前目に付けれるのは川田とも合いそうな一頭

初めて背負う斤量58キロがどう出るかだとは思いますが…大敗というのは考えにくい気はします

☆クイーンマンボ

去年の同レース2着馬でこの舞台での適正に関しては十分やれてもいいはず

不安視されるのは休み明けですが…そんな休み明けでもしっかり仕上げてくれるのが名門の角居厩舎ですし、鞍上・北村友一もこのぐらいの人気なら上位に持ってこれるほどの技量はあるはず

斤量面でも去年より軽くなる54キロと紅一点の魅力は十分で、仕上がりさえ良ければ普通に通用するレベルかなと思います

他の穴推し馬として挙げるなら人気ブログランキングへは元々は重賞路線でも活躍していた馬で前走もそこまで負けておらず、今回の京都変わりはプラスに転じるはず。言うても穴でこそのジョッキーに乗り替わりますし、復活があるならここという気持ちで抑えておきます

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑