【エルムステークス 2018】最終予想 先行馬を狙い撃ちしたい一戦!

公開日:  最終更新日:2018/08/12

どうも、工藤新一です

今週の日曜メインで札幌のダート重賞「エルムステークス(G3)」の予想記事になります

メンバー的には、これと言った主役も不在で上位人気は割れたオッズ

過去の傾向を見てみると、逃げ・先行馬が圧倒的に有利で前に行く馬が全く止まる気配がないのが特徴的

ポジション取りが大事になってくるレースなので、それを踏まえた上での予想です!

エルムステークス 2018 予想

◎ロンドンタウン
○ハイランドピーク
▲リーゼントロック
☆モルトベーネ
△リッカルド
△ミツバ
△ドリームキラリ
△アルタイル
△アンジュデジール
△ブラゾンドゥリス
△ノーブルサターン

◎ロンドンタウン

本命は去年の同レース勝ち馬

ここ2走は復調の気配を見せており、年齢的にもまだ5歳なので連覇の可能性もありと判断しました

馬場も金曜に降った雨により重めになりそうですし、展開的にも去年と同様にドリームキラリが引っ張る様ならタイムも出そうで、この馬にとってはベストな条件

去年競り勝ったテイエムジンソクほどの馬も不在ですし、状態さえ戻って居れば鞍上・蛯名でもやってくれるでしょう

○ハイランドピーク

人気馬の中でも安定して買えそうなのがこの馬

鞍上・横山和生というのは重賞では積極的に買える騎手ではありませんが、調べてみると全くもって重賞では人気馬に乗れていない感じでした

今回の同馬はダートではまだ底を見せていませんし、伸びしろもある4歳馬。更には先行出来て粘れる力は強みで、ここは横山和生にもそろそろチャンスがやってきたと言えるでしょう

▲リーゼントロック

前走は後方からいって3着でしたが、本来は先行した方が強い馬

去年も同レースには出ていますが、先手を奪えなかったので軽視で良さそうな気もします

今年の総武ステークスでは後に重賞を勝つセンチュリオンにクビ差の2着で後ろにいたのは重賞でも好走しまくりのクインズサターン

そしてその時も前を引っ張っていたのはドリームキラリでハイペースは合うはず

とにかく馬券内を狙う為に積極的に行ってほしい一戦ですね

☆モルトベーネ

休養明けになりますが、能力は上位

ここまで人気がないなら、早い決着になりそうな今回は一発目狙いで馬券に加えておきたい一頭です

以下の印ですが、鞍上・ルメールのリッカルドは適性や本気度も高く前走の帝王賞はダート屈指の好メンバーを4着と7歳ながらも力は示した印象…ただ妙味的には微妙

後方からの脚質では刺し届かない可能性もある1番人気ミツバも能力は高くてもここは抑えまで

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑