【武蔵野ステークス 2017】◎カフジテイク 決め手は強烈で3歳馬が人気するならこっちから!

公開日: 

どうも、工藤新一です

土曜メインの武蔵野ステークスは

この後のG1二つ(チャンピオンズカップ、フェブラリーステークス)を担う大事な一戦になるので注目の一戦

好メンバーも揃っていますし、主役が不在で面白そうなダート戦線

という訳で予想です!

武蔵野ステークス 2017 予想

◎カフジテイク
○メイショウウタゲ
▲インカンテーション
☆クインズサターン
△ゴールデンバローズ
△ノンコノユメ
△ベストウォーリア
△サンライズノヴァ

◎カフジテイク

叩かれてよくなるタイプで南部杯からの2戦目はローテ的にもOK

さすがにまだ3歳馬に引導を渡すようなことはないと思いますし普通にここは勝ち負けでしょう

決め手は強烈でこのメンバーでも突き抜ける可能性は大いにあると判断したいところ

東京ダートコースの成績は(3.0.2.0)

届かずに3着ということもあり得そうですけど、今回は勝つ方に期待したい

○メイショウウタゲ

東京ダートコース2戦2勝

前走は不良馬場の中、圧巻の脚で2着に2馬身差を付けて差し切ったようにストライドの大きい末脚はいかにも広い東京コースに合うイメージ

何より人気よりも着順のほうが上に来るタイプで重賞の東海ステークスでも10番人気(単勝59.6倍)で3着に来るように自力は十分

鞍上・柴田善臣という事で今回も人気していませんけどオッズ的な妙味もありますし、ここは穴として食い込みもあると判断したいです

▲インカンテーション

7歳ながらも今年から本格化した感もあり、もともとはG1でも好走歴があるこの馬がここに来るなら買いたいと思える一頭

陣営もここに来て立て直したとみていいはずですし、今回は鞍上・三浦でなぜか不人気気味

個人的には復活してからの三浦は顔つきも騎乗っぷりも良くなってると思いますし、夏競馬では穴を上位に持ってきていました

虎視眈々と狙う姿勢は明らかに人馬共に評価したいところ

以下の印ですが、東京1600mでは大崩れのないクインズサターンも決め手は本物で抑えは必須かな、ここでも十分有力

本当はバッサリいきたいところのゴールデンバローズですが堀厩舎×ライアン・ムーアなら外せない一頭

悩める3歳馬のサンライズノヴァですが、56キロは厳しいと判断して抑えの抑え程度に留めての勝負です

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑