【アルゼンチン共和国杯 2017】予想オッズとレース展望 先週(天皇賞・秋)の結果報告

公開日:  最終更新日:2017/11/01

どうも、工藤新一です

先週はすさまじい雨の中、現地まで行ってきました!

null

平場は予想してきたレースのみやっていましたが

京都10R 御陵ステークス↓

null

馬単万馬券・ワイドのダブル的中!

天皇賞後に最後に一矢報いる為に買った

東京12R 三峰山特別↓

null

3連単万馬券的中!

と、そこそこの結果でした!

そして天皇賞の結果ですが

【天皇賞・秋 2017】結果

1着 無印 キタサンブラック
2着 △  サトノクラウン
3着 無印 レインボーライン

◎グレーターロンドン 9着

いやー申し訳ないというか、不良馬場になった時点で自信は全くなくなりました

この本命に関しては重馬場の適性の一発に賭けてみたという結論です

そしてレースの結果ですが、勝ったキタサンブラックが強すぎた印象

この結果からして次のジャパンカップは一番人気確定

そしてジャパンカップの結果がどうなっても引退レースの有馬記念でも一番人気でしょう

個人的に、そうなると

「ジャパンカップも有馬記念もつまらなくなりそう」

というのが本音です

ジャパンカップに関しては強敵はレイデオロぐらいで、今回よりも手薄なメンバーになりそうですし、有馬記念は明らかにこの馬の得意舞台

ただ妙味を追っている者としては、その2レースともキタサンブラックを本命にする気は一切ありません

強いとわかっていても買わないのは、意地でもなければキタサンブラックが嫌いでもなく、儲からないからです

妙味のある馬ではなくなった以上は、この馬が出るレースではそこまでの大勝負はしないでしょう

そこに関してはブレずにやっていこうと思っています

という訳で気を取り直して今週は三日開催!その最後を締めるアルゼンチン共和国杯!

過去(10年)の優勝馬を見てみると

シュヴァルグラン(2016)

次走のジャパンカップ3着(6番人気)

ゴールドアクター(2015)

次走の有馬記念1着(8番人気)

トレイルブレイザー(2011)

次走のジャパンカップ4着(11番人気)

トーセンジョーダン(2010)

次走の有馬記念5着(7番人気) 翌年に天皇賞・秋を制覇

スクリーンヒーロー(2008)

次走のジャパンカップ1着(9番人気)

と、次走は人気薄でも好走率が高く、ここを勝っても盲点になるんですよね。そして渋くて良い馬を輩出している印象

中でもスクリーンヒーローのジャパンカップは圧巻で今でも忘れられないレースです!

という事で今回も注目の一戦!

アルゼンチン共和国杯(G2)のnetkeibaによる予想オッズと人気上位馬についての見解です

アルゼンチン共和国杯 2017 予想オッズ

スワーヴリチャード 2.3
アルバート    2.9
セダブリランテス 5.9
プレストウィック 8.8
デニムアンドルビー 16.2

スワーヴリチャード

菊花賞を回避してここから始動

ダービー2着の実力馬で、世代での能力はトップクラス

ただ明らかに渾身の仕上げ(マイナス12キロ)だったダービーの反動もあり、菊花賞も回避した点から、仕上がり面で立て直せてるかが重要なところ

府中は合うと思いますし、鞍上ミルコ・デムーロなら普通に勝ち負けしていいレベル

アルバート

メンバーの中では一番の実績馬

去年の同レースはシュヴァルグランに次ぐ2着で、ここでの適正は文句なしであると思っています

ただ、斤量は58.5と一気に増える点はどうなのかなと

まぁメイチは次のステイヤーズSが濃厚でしょうし、ここでは人気するなら軽視でいきたいところ

セダブリランテス

無傷の3連勝中なので過剰人気しそうな感は否めないんですけど、ここに来て相手のレベルは一気にあがるのかなという印象

まぁここでは人気ほどの実力はないとまだ疑っていいと思いますし、個人的には人気先行型だと思っています

怖いのは同年代のスワーヴリチャードより2キロ軽い斤量54キロという点

ここをどう見るかというのが予想のポイントになってきそうです

と、上位三頭についてはこんな見解ですけど…メンバーを見渡しても普通にレベルが低そうな今回のアルゼンチン共和国杯

穴馬の出番も十分にありそうですが、その穴の中でも今回はこの舞台が合いそうな一頭がいますので、人気ブログランキングにて公開します!↓

人気ブログランキングへ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑