【読売マイラーズカップ 2019】最終予想 ダノンプレミアム+アノ馬の2頭勝負!

公開日: 

どうも、工藤新一です

今回は日曜の京都メイン「読売マイラーズカップ(G2)」の最終予想記事になります

安田記念の前哨戦の位置づけですが、今年の安田記念は史上最高の豪華メンバーになりそうな気配…

現時点で想定されるメンバーがこちら↓

安田記念 2019 想定メンバー

アーモンドアイ
ダノンプレミアム
ビューティージェネレーション
インディチャンプ
パクスアメリカーナ
ステルヴィオ
モズアスコット
サングレーザー
ペルシアンナイト

と、まさにこれが叶えば史上最高のメンバー。そんな中でも前哨戦で最もレベルが高そうなのが今回の「読売マイラーズカップ(G2)」。見学レースなのはわかっていますが…妙味を考えて買う馬券は吟味しました

という訳で、予想です!

読売マイラーズカップ 2019 予想

◎グァンチャーレ
○ダノンプレミアム

◎グァンチャーレ

まず展開面を考えたときにダノンプレミアムが可愛がりそうなのがこの馬で、そうなった場合はペースも落ち着きそうですし、3走前のキャピタルステークス(OP)のように後方からの競馬をした馬たちが不利になる展開が生まれれば残り目もあると見て良いでしょう

圧倒的人気の馬がいますけど…そんな時の鞍上・池添はここ一番の騎乗をしてきそうですし、他の有力どころは安田記念に100%を注ぐことを考えれば、この馬のメイチ度の方が明らかに高そう

6着だった去年よりも馬は充実していますし、シンザン記念(G3)を勝つなど京都マイルは(3.2.0.2)と得意舞台。穴を空ける可能性は十分にありそうな一頭でしょう

○ダノンプレミアム

負けたのはダービーだけで、6戦5勝と成績は申し分ない馬

まず先行して早い上りを使えるという規格外な走りを見せていた2歳時のマイル戦を見る限りでは距離的にベストの条件が揃った舞台とも言えるでしょう

前走の金鯱賞(G2)は休み明けの復帰戦でしたがリスグラシュー、エアウィンザー、ペルシアンナイト、アルアインを完封しての勝利はまさに圧巻の復活劇

最大目標は安田記念になりますが、ここはあっさり通過点のような気はしています。まぁグリグリの人気なので取り扱いが難しいですが…鞍上・川田がこの手の先行馬に乗ったときは取りこぼしも少ないですし、普通に惨敗は考えにくい一頭

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑