【読売マイラーズカップ 2019】予想オッズとレース展望 ダノンプレミアム、インディチャンプら出走 サクッと書きます

公開日: 

どうも、工藤新一です

桜花賞、皐月賞も終えて…G1は一時休戦の今週末。とは言ってもマイル路線の屈指の実力馬がこぞって揃った読売マイラーズカップ(G2)は安田記念の前哨戦とはいえ目が離せない一戦でしょう

まずは、netkeibaによる予想オッズと人気上位馬についての見解です

読売マイラーズカップ 2019 予想オッズ

ダノンプレミアム  1.5
インディチャンプ  3.4
パクスアメリカーナ 6.7
モズアスコット   6.9
グァンチャーレ   17.7
ケイアイノーテック 22.3
ストーミーシー   157.0

ダノンプレミアム

これまでの成績は6戦5勝。ダービー(G1)の6着ぐらいで、他のレースは先行して早い上りを使うという現代競馬で一番有利な走り方で完勝

前走は豪華メンバーが揃った金鯱賞(G2)でしたが、休み明けでもリスグラシュー、ペルシアンナイト、アルアインを完封。最大目標は次の安田記念(G1)ではありますが…まぁこの小頭数に加えて他の有力どころも安田記念(G1)を目指してメイチに作ってこないことを考えれば普通に上位

特に嫌う理由もないし、問題なく回ってくれば馬券内でしょう

インディチャンプ

前走の東京新聞杯(G3)ですが、スタートで出負けしてから最後は抜群の手応えでインを突いて上り33.5秒の末脚を繰り出してのレースレコード勝利は強いの一言に尽きます。この時点で安田記念の本線候補は決まったなぁと思いましたが…ダノンプレミアムの出走は想定外

とは言ってもシルクレーシングの中でマイル路線の大将格でしょうし、ここでも無様な競馬は出来ないでしょう。最大目標は安田記念(G1)なので、ここで無理はさせないと思いますが…惨敗も考えにくい一頭です

パクスアメリカーナ

リゲルステークス(OP)→京都金杯(G3)を連勝

持ち時計はまだまだですが、デビューから8戦は全てマイルという徹底ぶりで、安定感も成長度合いも良く…一戦ごとに力を付けている感じからしてもここはマイル路線の主役になりそうな一頭

キレる脚というよりは長く良い脚を使うタイプなので例年スピード+キレッキレの馬が勝つこの舞台が合うかは微妙ではあるので上位2頭とは差を感じる印象。舞台設定的には人気で切るならこれかなぁとも思いますし、懸念されるのはこれまで8戦全て乗ってきた鞍上・川田からテン乗りの藤岡佑介に乗り替わることも不安材料でしょう

モズアスコット

早熟感が否めないフランケル産駒に加えて斤量58キロは明らかな不利な舞台。去年は2着でしたが…今年のメンバー構成を考えても、ここは厳しい気もします

鞍上・ルメールなのは唯一の救いでではありますが、相手もかなり揃って遠征帰りで復帰戦の今回は様子見が妥当。例年なら有力ですが…今年はさすがに条件が悪すぎる

と、上位4頭について書きましたが…まぁ「見学レース」で良さそうな一戦なのは明らか。勝負もする気もしないですが…他の出走馬の中で妙味があるのはこの馬↓

人気ブログランキングへ

上位の馬とは差はありそうですが、人気は一気に落ちたという印象。前走は明らかにノーカウントでOKでしょうし、立て直しを図るなら今回しかないという一戦

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑