【先週の結果】フラワーカップ、阪神大賞典 レース回顧と次走狙い馬 鮭虎!

公開日: 

どうも、工藤新一です

この土日はドタバタしており、重賞の予想記事を書けませんでしたが、春のG1シリーズが本格的に始まる今週からはしっかりやるつもりです

まずはブログでUPしていた重賞2レースの予想結果とレース回顧からいきます!

【フラワーカップ 2019】結果

1着 ▲ コントラチェック
2着 ◎ エールヴォア
3着 △ ランブリングアレー

null

圧倒的なガミ馬券ですみませんが、この決着ならお手上げという結果

勝ち馬▲コントラチェックは気持ちよくスタートを決めてからはそのまま逃げての1着。タイムはレースレコードの1分47秒4と優秀で内容的には強かったという印象ですし、新馬戦からずっと乗ってきた鞍上・ルメール→丸山になったにも関わらずこの競馬が出来たのは大きな収穫でしょう。次走は桜花賞ではなくオークスへに向かうとの事ですが、脚質的には秋華賞の方が合いそうなので…次走いきなり狙うというよりは少し気が早いですが秋華賞で狙いたい一頭。スピードもあり前目に付けて持続性のある脚質は評価したいところ

2着の◎エールヴォアですが、前に居た勝ち馬とは差があったというレースでしたし…鞍上・ミルコを采配してきておりここをメイチで使ってきたからにも関わらずこの結果は力負けでしょう。とは言っても世代の中では上位の力を示した一戦ですし、今回は前に付ける事ができず見直しも可能な感じはしました。賞金は加算出来ており目的は果たしたので今後の動向にはそれなりに期待

3着の△ランブリングアレーですが、こちらは相手なりに善戦してきそうな崩れないタイプで…今回3着は収穫のあった一戦でしょう。賞金加算が出来なかったので桜花賞直行は厳しいかもしれないですが、格下げレースで人気になって圧勝というのはあり得る一頭

次走買い馬 → 特になし

【阪神大賞典 2019】結果

1着 △ シャケトラ
2着 ☆ カフジプリンス
3着 ▲ ロードヴァンドール

勝ち馬の△シャケトラですが、まぁ圧勝と言う内容で、前の馬が飛ばす速いハイペースから早めに抜け出して2着に5馬身をつけて勝ってしまうレースっぷりは何度やってもこの馬が勝っていたという一戦。やはりタフな展開になれば強いのと潜在能力はここでは一枚上だったかなと。まぁ次走の天皇賞・春はそこまで簡単にはいきそうにないので、人気になるなら抑え程度に留めておく予定。とは言ってもフロック勝ちではないのでバッサリは切れない一頭

2着☆カフジプリンスは勝ち馬とは明らかな差がありましたが、長距離でのタフさは安定していて好走しても人気薄になるこの手の馬は次走はどこに行っても買いでOKでしょう。穴でこそのハーツクライ産駒ですし…まぁ鞍上も常に地味なので普通に人気はしなさそうな点は好材料

3着の▲ロードヴァンドールは予想記事でも書きましたが前にいってこその馬。ハイペースの中を番手に付けて残した鞍上・横山の騎乗も良かったという印象。好枠を活かした結果とはいってもやはり長距離は騎手で買え!という格言があるようにここはベテランの判断も良かったですね。っていうかあのペースで残せるのは能力も高い証明ですし、かなり強い競馬をしていたのは明らかでしょう。強敵相手でも残せる強さがあるので次走も引き続き注目

次走買い馬 → シャケトラ、ロードヴァンドール

と、重賞2レースについて書きましたが、実はこの中から次走で狙いたい注目馬が居ますのでこっそり書いておきます↓

人気ブログランキングへ

今回も思ったより人気なかったですが、そこまで得意とは言えなかったタフな舞台でのこの結果は評価したい一戦。どこに行っても善戦出来そうな脚は持っていますので…人気が急激に下がる次走は抑えたいところ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑