【金鯱賞 2019】最終予想

公開日: 

どうも、工藤新一です

今回は好メンバーが揃った「金鯱賞(G2)」の最終予想記事になります

大阪杯の前哨戦に位置付けされてからは、G1クラスの馬がこぞってここを叩きに使ってきている一戦

去年のスワーヴリチャードなんかはここも勝って、大阪杯も勝ちましたが…今年もそのような馬が現れるか注目の一戦

前走の勝ちっぷりが強く本格化されたと言われる良血馬エアウィンザーやハイレベルの特待生とも言えるダノンプレミアムが人気になっていますが…この2頭はあくまで抑えでOKというのが最終的にだした答えです

という訳で、予想です!

金鯱賞 2019 予想

◎アルアイン
○リスグラシュー
▲ギベオン
☆メートルダール
△エアウィンザー
△ムイトオブリガード
△サトノワルキューレ
△ショウナンバッハ
△ダノンプレミアム

◎アルアイン

常に単勝こそ1番人気にならないような馬ですが、馬券内に来れる可能性という面は優れた安定感を誇るのがこの馬

もはやコースや距離も不問という対応力の高さがあり、長く良い脚を使える点からしてもこの中京2000mという舞台はめっちゃ合ってしまっても驚けないというのが正直なところ。鞍上は北村友一が負傷乗り変わりとなった柴山ですが、この馬のこれまで通りの普通の乗り方さえ出来れば問題もなさそうですし…鞍上弱化なのは否めないですが、この馬自身は乗り変わりでも結果を出せるタイプなので大きなマイナスはしなくてもいいでしょう

今回は初ブリンカーを装着し、陣営も「勝つ為」に工夫を凝らした一戦。まぁ大阪杯で買いたい馬なのは間違いないのですが、戦ってきた相手レベルを考えてもここでも堅実に走ってくれるでしょう

○リスグラシュー

最初はこの馬が本命でも良いと思ったぐらいですが、やはり今回は遠征帰り+鞍上・シュタルケという点では割引も必要な一戦

とは言っても展開に左右されずに飛んでくる抜群の瞬発力が売りで、とにかく最後は確実に突っ込んでくる鬼脚は牡馬相手でも通用していいはずでしょう

天気予想では雨も降りそうですし、渋っても能力を出せるハーツクライ産駒のこの馬ならまず問題はないとみています

▲ギベオン

ハイレベルな現4歳の重賞勝ち馬にしては人気はそこまでないですが、鞍上・丸山が嫌われてしまってのこの人気ならむしろ買いでOKでしょう

前走の中日新聞杯(G3)は相手レベルも恵まれていましたが、3歳で古馬を破っての重賞制覇は能力が高い証拠。実際にこの馬が2着となった毎日杯(G3)は勝ち馬は ブラストワンピース、3着にはインディチャンプ、6着ユーキャンスマイルなど後の重賞馬も輩出しレベルも高かった一戦

雨に関しては降ってほしくないというのが正直なところではありますが…このコースで重賞勝っていることを考えれば無視は出来ない一頭

☆メートルダール

明らかに今回の人気の盲点となってしまっているのはこの馬

前走のAJCC(G2)はスローの瞬発力勝負となり、鞍上のマーフィーも上手く乗ったとは思いますが…G2でも走れる事は示した一戦。中京2000mに関しては一昨年の中日新聞杯(G3)でミッキーロケットを破っていますし、左回りは5勝している点からも適正は高そうな一頭

鞍上・福永はここ最近は人気薄を3着に持ってきていますし…まさに盲点となった今だからこそ狙ってみていいはずでしょう

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑