【根岸ステークス 2019】予想オッズとレース展望

公開日: 

どうも、工藤新一です

今週の日曜メインはダート重賞の「根岸ステークス(G3)」

ダートと言えば逃げ・先行有利と言われていますが…このコースに限っては基本的には差しが決まる舞台。最後の直線の長さは500mを超えていて、道中いかに脚を溜めれるかがポイントとなるレース

実際に例年の勝ち馬は過去10年で見ても上がり3位以内からしか出ていませんし、その内上り最速の馬は5勝。末脚自慢の馬を狙うのが的中への王道なのかもしれません

まずは、netkeibaによる予想オッズと人気上位馬についての見解です

根岸ステークス 2019 予想オッズ

サンライズノヴァ  2.2
コパノキッキング  3.7
マテラスカイ    6.1
ユラノト      6.8
クインズサターン  12.2
ケイアイノーテック 12.9
モーニン      19.8
キタサンミカヅキ  20.9
サトノファンタシー 25.4
メイショウウタゲ  133.8
ヤマニンアンプリメ 158.5

サンライズノヴァ

東京ダートコースは(6.3.0.2)で負けた2回も3歳時の武蔵野ステークスの時は行きたがる面を見せて若さの出たレース。進路も確保できなかったのが大きい。フェブラリーステークスは前に居た馬が強かったレース

とにかく溜める事さえ出来ればメッチャキレるタイプなので今回もまとめて料理してくれそうな一頭

改めて見直すならどう見てもこの舞台ですし…ここで買わずしてどこで買うのか?という馬でしょう。東京専用機ともいえるような馬なので、ここでは当然上位

コパノキッキング

東京コース未経験に加えて適正距離は1200mだと思いますので何とも言えないですが…やはり怖いのは鞍上・マーフィー

ある程度の不利を全て払拭してくれそうな鞍上ですし、今の連勝の勢いなら相手レベルが一気にあがる今回でも勝負されても不思議ではない

ただ…予想オッズで2番人気はやや過剰な気がしなくもない一頭

マテラスカイ

スピードのある馬なので前で飛ばすことは間違いないはずですが…同レースは逃げよりも差しが決まる舞台

距離は問題ないと思いますが…時計の出せる馬場のほうが強いタイプ。今週末は天気も良さそうだし…舞台設定はやや厳しい気はしています。とにかく最後は何かに差されるイメージが強いので本命にはしにくい一頭

ユラノト

前走のギャラクシーステークスは最後は逃げ馬を差し切れなかったが…最後はしっかり距離を詰めてハナ差の2着

同コースでの勝ちもありこの馬にルメールが乗った時は(5.2.0.1)と負けた一戦はデビュー戦の4着のみ

超好相性ともいえる鞍上・ルメールと言うだけで今は買いたくなってしまう一頭

クインズサターン

これまで使われてきた距離は1600m~1800mで今回は1400mは初距離

ただこの馬自身は常に上り1、2位を出せるような馬なので…差しが決まる今回の舞台は合いそうな気はしています

人気的には手ごろですが、距離さえかみ合えば食い込んできても驚けない一頭

と、人気上位でやはり信頼できそうなのは東京専用機のサンライズノヴァになりそうですが、穴馬を挙げるならコチラ↓

人気ブログランキングへ

堅く決まりそうなレースなので強くは推せないですが、後方待機から一発があるならこの手の差し馬。過去にはこの距離でも重賞クラスとやりあっていますし、上がりのタイムこそ上位には劣りますが、このオッズなら抑えておきたいところ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑