【フェアリーステークス 2019】最終予想 今年も荒れるぞ!

公開日: 

どうも、工藤新一です

今週は3日開催となる中央競馬!

一発目の重賞は「フェアリーステークス(G3)」

川田が騎乗予定だったタニノミッションやルメールが騎乗予定だったコントラチェックなどの抽選漏れにより例年通り低レベルになりそうな今回の一戦

良血馬ではありますが、新馬戦を制したばかりのアクアミラビリスが現時点で一番人気ではありますが、これは鞍上・ミルコという事もあり完全に押し出された形の一番人気と言っていいでしょう

そうなってくるとトリッキーな中山芝1600mコースとなれば当然紛れもあり、荒れる要素は十分と考えられる一戦になりました

という訳で、予想です!

フェアリーステークス 2019 予想

◎アマーティ
○エフティイーリス
▲チビラーサン
☆レーヴドカナロア
△スカイシアター
△メイプルガーデン
△レディードリー
△ホウオウカトリーヌ
△フィアリープーラ
△アゴベイ
△アクアミラビリス
△グレイスアン

◎アマーティ

前走のサウジアラビアロイヤルカップ(G3)は牡馬混合重賞で3着と健闘。その時も対抗にしていましたが、今回は牝馬限定戦で勝利まで見えてきたという印象

スタートに関しては出遅れの少ない鞍上・三浦ですし、ルーラーシップ産駒の中山コース変わりはプラスに転じそう

骨折したとはいえ状態は軽度ですし、新馬戦の内容はとにかく素晴らしく…大外枠からすんなりポジションさえ取れればそのまま押し切れると判断しました

余談ではありますが、武井厩舎×鞍上・三浦のタッグは2018年は(3.5.5.6)で複勝率は68.4%と驚異的。更には人気よりも上に着順を持ってくることの方が多いので、ここは好相性コンビにも期待したい一戦

○エフティイーリス

本命と同様にルーラーシップ産駒になりますが、こちらも東京コース→中山変わりはプラスに転じそう

前走もプラス22キロでの勝利は明らかに成長分だと思いますし、スローな流れだったとは言っても先行してから押しきってのけた着差以上に余裕のあった勝ち方だった印象。今回も内枠で枠的にはこの馬にとっては絶好でしょう

▲チビラーサン

前走は未勝利戦で時計もそこまでではありますが、一頭だけ別次元に居たかのような脚色での勝利。最後の直線は外に持ち出してからあっさり抜けてきた力は低レベルな重賞なら即通用しても驚けないでしょう

血統的には父ケープブランコと地味ですが…母のサウンドオブハートは阪神牝馬S(G2)で重賞を勝っていて、更にはジョワドヴィーヴルが勝った阪神JF(G1)を3着、ジェンティルドンナが勝った桜花賞を4着と屈指のマイラーで中山では2戦2勝

どう見ても隠れた良血馬になるんですが…この人気なら当然買いでOKな一頭でしょう

中山重賞でこその男こと鞍上・田辺というのも魅力の一つ

☆レーヴドカナロア

正直、もっと人気すると思っていましたが蓋を開けてみれば穴馬のポジションなのは驚きな一頭

母レーヴドスカーの仔にはレーヴディソールをはじめとする早い段階で活躍する馬が多いですし、走ってみなければ分からない良血馬が人気を落としているなら買いでOKでしょう

鞍上・ブロンデルは1月5日から来日して乗り馬にこそ恵まれてないですが…このチャンスを物にすれば一気に風向きは変わる感じはしています

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑