【フェアリーステークス 2019】予想オッズとレース展望 荒れる牝馬戦!登録馬25頭で今年も激戦!

公開日: 

どうも、工藤新一です

今週の土曜日のメインは荒れる牝馬戦とも言われる「フェアリーステークス(G3)」

トリッキーな中山1600m+未知数な3歳馬の牝馬限定戦という事もあって紛れがある一戦

去年こそ2人気のプリモシーンが勝ち、6人気スカーレットカラーが2着でしたが…それでも3連複は万馬券超え

更にさかのぼると…

2017年 ライジングリーズン 10番人気1着
2016年 ダイワドレッサー  10番人気2着
2015年 ノットフォーマル  11番人気1着
2014年 ニシノアカツキ   10番人気2着
2013年 クラウンロゼ    10番人気1着

と…まぁ波乱傾向。個人的にも今年も一筋縄ではいかないと思っています

netkeibaによる予想オッズと人気上位馬についての見解です

フェアリーステークス 2019 予想オッズ

タニノミッション  3.0
コントラチェック  4.0
レーヴドカナロア  4.1
アクアミラビリス  5.2
アマーティ     9.7
ルガールカルム   17.0
フィリアプーラ   25.1
アカネサス     32.4
ホウオウカトリーヌ 38.0
エフティイーリス  67.4

タニノミッション

新馬戦に関してはこれまでのウオッカの仔とは全く異なるレースっぷりで、ズブさがなく全く追い切りを行わずに、抜群の瞬発力で勝利

前走の阪神JFの時もそれなりの評価をしましたが、やや幼さが残っていて7着と惨敗でしたが上に居たのはダノンファンタジー、クロノジェネシス、ビーチサンバ、シェーングランツだった事を考えれば相手レベルとしては文句なしでしょう

ただ…中山コース向きという訳ではなさそうなので、今回は1番人気になってしまうほどなら積極的に狙う必要もないかなと思います

コントラチェック

藤沢厩舎×鞍上・ルメールに加えてディープインパクトと来たら人気は先行してしまいますが、3着だった新馬戦で上に居たのは後に重賞でも好走するニシノデイジーとラブミーファインだった事を考えてもハイレベルな一戦

次走の未勝利は案の定と言わんばかりの2着には7馬身を付ける圧勝でしたし、前走はポジション取りが勝ち馬レッドアネモスと差があっただけで悲観する内容ではなかったでしょう

中山1600mも経験しているのは大きな武器になりそう。抽選さえ突破すれば普通に好走の可能性はあると思います

人気馬の中では一番信頼は出来そう

レーヴドカナロア

母レーヴドスカーの仔にはレーヴディソールをはじめとする早い段階で活躍する馬が多く、その手の血筋に超優良種牡馬のロードカナロアの血が入ればここで走られても何ら不思議はないでしょう

ただ…前走もまだ子供なレースっぷりだったので、走ってみなければわからない感のほうが強く、抽選が終わってない現時点では「ルメールが選ばなかった馬」というのは確実にマイナス要素

人気が先行するなら手は出しにくい一頭

アクアミラビリス

血統的には姉にエリザベス女王杯1着、有馬記念2着の実力馬クイーンズリングが居る事を考えても期待値は高まる一頭

こちらも抽選組ではありますが、去年の2歳戦でも多く目立った新馬戦→重賞での好走というパターンにも期待はできますし、鞍上ミルコという言葉で全て片付けられてしまっても驚きはしないでしょう

ただ新馬戦は完全に前残りとなった超スローでの競馬だったので上りの脚こそ使えていましたが…評価的には難しい一戦だったとは思います

アマーティ

妙味的に一番増しているのはどう見てもコレ

個人的にはグランアレグリアが勝った前走のサウジアラビアロイヤルカップ(G3)でも対抗にしましたが、17頭立ての新馬戦を上り最速で勝利したレースは評価したい一戦

その時の新馬戦もまだ子供のような走りでしたし、素質は十分。瞬発力もあり牝馬限定戦なら勝ち負けの可能性まであるのかなと

と、予想オッズでの人気上位5頭について書きましたが…まぁやはり今年もどの馬も不安要素はあるともいえる感じ

という訳で、穴を攻めるのが基本なレースな事を考えれば推したいのはこの馬↓

人気ブログランキングへ

この時期の牝馬で馬体重が減っているのは気になりますが、ここに来てのロードカナロア産駒の距離短縮はプラスに転じそう。前走は勝ち馬が強すぎただけで距離も明らかに長かったはず

まず人気にはならないでしょうし、抑えておきたい穴馬の一頭

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑