【有馬記念 2018】最終予想 死ぬほど迷って出した答えです

公開日: 

どうも、工藤新一です

1週間前…というか今年の初めから有馬記念はサクラアンプルールで決めていましたが、まさかの大外枠

これに関しては死ぬほど迷いましたが、色々な事を踏まえても本命で行くのは厳しいと判断し予想を練りなおりました!

後悔しない予想で行きたいと思った上での決断です!

という訳で、平成最後の有馬記念の予想です!

有馬記念 2018 予想

◎モズカッチャン
○レイデオロ
▲マカヒキ
☆サクラアンプルール
△サトノダイヤモンド
△ブラストワンピース
△パフォーマプロミス
△シュヴァルグラン
△ミッキーロケット
△ミッキースワロー
△クリンチャー
△キセキ
△サウンズオブアース

◎モズカッチャン

展開を考えた時に、外枠に入ったキセキがそれなりにペースを抑えて逃げたとするならば、インで脚を溜めたキレのある馬が上位に来るはず

そう考えた時に一番、可能性があるならこの馬なのかなと思います

鞍上には絶好調のお祭り男ことミルコ・デムーロですし、馬の120%の力を引き出せれば牡馬相手でも能力を考えれば突き抜けても不思議ではないでしょう

休み明けの札幌記念(G2)はサングレーザー、マカヒキに次ぐ3着で、その時見せた末脚は圧巻。次走のエリザベス女王杯(G1)では前哨戦を使えないアクシデントがありながらの3着は上出来で、非根幹距離は得意としていますし…馬群を捌くレースセンスも高い。枠のアドバンテージを活かせれば去年のクイーンズリングみたいな競馬が出来るはず

状態も上向いていて、今年のこの相手なら確変に入ったミルコがそのままアッサリ勝つ場面まであると予想したいです

○レイデオロ

対抗には順当にこの馬

まぁ中山コースは問題なくこなしますし、誰がどう見ても国内の現役牡馬で一番強いのはコレでしょうね

若干、外目の枠を引いたことで取りこぼす可能性は出てきていますが…鞍上・ルメールは人気馬に乗った時はケチのつけようのないレースをするジョッキー

恐らく逃げるキセキを警戒して早めに押し上げてくるでしょうし、その手のレースを最も得意としているのが同馬の特徴で、総合的な能力とレースセンス・操縦性の高さを考えれば普通に回ってくれば馬券圏内には来るでしょう

ローテーション的にはジャパンカップを回避した陣営の判断も吉と出そうですし、今年のグランプリの主役の力を見せてもらいたい一戦

▲マカヒキ

個人的には一度も強いと思ったことはないんですけど、今回の枠と鞍上とオッズを踏まえたらここは面白い一頭だと思います

これまで戦ってきた相手レベルが強すぎましたし、ここまで人気が下がるなら評価は上位にあげておきたいところ

ダービーを勝っているので府中のイメージが強そうですが、ここ最近はズブさが増していて中山へのコース変わりはそこまでマイナスじゃないという印象

素人受けしそうな穴馬が内枠に入ったクリンチャーだとするならば、玄人がひっそり買っていそうな穴馬はコチラだと思います

☆サクラアンプルール

大外に入らなければ本命にする予定でしたが、さすがにこの枠だと割引は必要

枠の抽選を最後に引くことになった鞍上の田辺も「残り物に福は無かったです」とハッキリ言ってのけたぐらいですし、残念ですが評価を落とすのが妥当だと判断しました

とは言っても…個人的に思うのは流石に「有馬記念は外枠不利」って皆さんバカの一つ覚えみたいに言い過ぎじゃありませんかね?

最近では競馬をそこまで知らないUMAJOとかも「有馬記念は外枠不利」とか口にしていますし、うーん…これって大衆倫理を読み取って妙味を考えた時に、いつか逆張りが正解の目が出る日が来ると思うんですよね。もしかしたらそれが今年になる可能性はあるかもしれません

とにかくこの馬が持つ一瞬のキレ味は素晴らしい物がありますし、どう見ても中山巧者

去年の同レースでも狙いましたが、不利を受けての惨敗ですし…この絶望的な枠でも最高の騎乗をすれば可能性はあるかなと思います

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑