【JBCレディスクラシック 2018】最終予想 勢いのあるアノ馬が本命!

公開日: 

どうも、工藤新一です

JBCシリーズを締めくくるこのレース!

オッズ的にはミルコのラビットラン、ルメールのクイーンマンボが2強。実際にこの2頭の力は抜けていますし最後の最後に

「結局、ルメデム馬券」

となるのが怖そうな一戦。まぁそうなったら諦めもつきますが牝馬交流ダート重賞はやや順位の入れ替わりも目立ちましたし、未だに拮抗してるのかなと思います

それに今回は中央開催という事もあり、去年こそは大荒れでしたが…人気上位に不安もあるなら例年のように堅い決着にはならない可能性もあるのかと思います

そんな事を踏まえながらの予想です!

JBCレディスクラシック 2018 予想

◎アイアンテーラー
○アンジュデジール
▲ファッショニスタ
☆クイーンマンボ
△ラビットラン
△プリンシアコメータ
△アンデスクイーン
△ビスカリア
△フォンターナリーリ
△カワキタエンカ

◎アイアンテーラー

前走の平城京ステークスの内容も良く、今の勢いならこの相手でも通用していいはず

サルサディオーネに先にハナを切られる可能性もありますが、番手追走でもOKという自信の発言に加えて最内枠の強みも活かせそう

この舞台ではトップクラスの成績を誇る鞍上・浜中ですし、ここは逃げてそのままの競馬に期待したい一戦

○アンジュデジール

前走のレディスプレリュードは休み明けでの4着

牝馬交流重賞では上位に来れていますし、何度も顔を合わせているこのメンバーなら安定して上位。陣営もここを目標にしてきたという印象

地方ダートでこその馬と見せかけて2走前のエルムステークスで中央のダートを経験させたのも予めこの舞台を想定しての一戦でしょう。その時のメンバーレベルは高かったですし、その中での4着は優秀

この舞台で一気に主役になれる素質は持っていると思います

▲ファッショニスタ

本命と同様に平城京ステークス組のこの馬も上位に取りたい

相手のレベルは上がりますが、中央ダートでの成績は安定していて相手なりに走っても驚けないでそう

距離の壁は前走で克服していますし、枠も外目を引いたならスムーズに先行してアイアンテーラーと共にいったいったの競馬が出来るのかなと思います

☆クイーンマンボ

前走のレディスプレリュードは1番人気で7着。3ヵ月明けに加えて馬体も絞れてなかっただけと考えれば今回は巻き返しの一戦

まぁみんなそう思ってるから人気にはなっていますが、平安ステークスの相手を見てもここでは一枚上。力を出し切れば普通に上位でしょう

ただ思った以上に負けた前走を見る限りではもう一度凡走の可能性も考えておきたい一頭

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑