【アルゼンチン共和国杯 2018】予想オッズとレース展望 先週の現地観戦の結果も!

公開日: 

どうも、工藤新一です

まずは現地観戦だった天皇賞・秋の結果からサクッといきます!

【天皇賞・秋 2018】結果

1着 ▲ レイデオロ
2着 ◎ サングレーザー
3着 △ キセキ

馬券的には3連単が的中

null

常日頃から得意のG1と言っていますので的中は嬉しいですが、他にも◎サングレーザーの単勝などの馬券を買っていたので取り負けなかったのが幸い程度という微々たるプラス

まぁ勝ったレイデオロが強かったですね。最終的にはやや消耗戦になりましたが、サングレーザーの猛追を力でねじ伏せたという快勝。4歳の秋で完成の域に達してしまった印象でキングカメハメハ産駒の歳を重ねて良くなる良い例なのかもしれません。この後はJCではなく有馬記念に直行との事ですが、当然軽視は出来ない一頭でしょう

3着のキセキに関しては鞍上・川田の素晴らしいレース運び。まぁこの先行するという騎乗はある程度読めていた感じはしましたが、逃げるのはまさかという感じ。ここまで粘れるのは能力の高さの証明でしょう。超不良馬場の菊花賞を勝ったことで重馬場巧者のイメージが強かったと思いますが、前走の毎日王冠の乗り方を見ても分かるように…ここは狙い図った陣営と川田の戦略勝ちと言える結果かなと

まぁ結果的に買い方など反省点が残る現地観戦でしたが、一緒に競馬場に行っていた師匠が平場で的中ラッシュを決め込んでいたので、夜は奢りにて酒盛り!

※師匠の的中ラッシュに関しては、Twitterにて書いていますので…良かったら見てみてください!

やはり勝って酒盛りは最高ですよね!

今後も勝てるようにしっかり頑張りたいと思いました

という訳で、今週もビシッと決めていきたいところ

JBCシリーズもありますが、まずは「アルゼンチン共和国杯(G2)」からいきます!netkeibaによる予想オッズと人気上位馬についての見解です

アルゼンチン共和国杯 2018 予想オッズ

ノーブルマーズ   3.7
パフォーマプロミス 4.2
アルバート     4.3
ガンコ       4.6
ムイトオブリガード 7.6
ジナンボー     11.0
ウインテンダネス  16.5
ルックトゥワイス  24.0
ヘリファルテ    37.3
ホウオウドリーム  61.4
ヴォージュ     65.5
エンジニア     75.6

ノーブルマーズ

今年の宝塚記念では3着

あの時は稍重で尚且つG1にしては低レベルな上に荒れたレースでしたし、今回はややフロック視されそうな気もしていましたが、予想オッズ1番人気になるのは他の馬のレベルを表しているという印象

先行力・安定感もあり正直5歳になって力を付けていますし、重賞未勝利が故に斤量56キロならばここでの重賞初勝利があってもいいかもしません

パフォーマプロミス

日経新春杯1着→目黒記念3着と宝塚記念までの勢いは本物

前走の宝塚記念でこそ馬券外になりましたが…改めて見直すならこの一戦が一番でしょう

鞍上には個人的に乗れるジョッキーだと思っているオドノヒューですし、この馬も斤量56キロならあっさり勝っても驚けないかなと思います

アルバート

去年の同レースではスワーヴリチャードと2.5キロ差があって0.7秒差の4着

今年のメンバーを見ても能力的には圧倒的に上位なので、妙味さえあれば普通に買いたいと思っていた一頭

ただ前走の京都大賞典は2着はモレイラが乗ってこそのレースという感じはしなくもないので、頭まであるのかと言われたら疑問

ガンコ

とにかく勝った日経賞(G2)がハイレベル

前走のオールカマーも休み明けの一戦で、レイデオロが1着、アルアイン2着なら力負けも仕方ないですし…隠れた実力馬という感じがするのは一番コレでしょう

ここに来て藤岡雄介→三浦への乗り変わりはどうなのかなと思いますが、前に行ったら粘り強い先行力は魅力で、この舞台は合いそうな気はしています

と、ザックリと人気上位4頭について書きましたが、どの馬にも可能性はありそうな一戦!

混戦となれば人気馬よりも穴から狙いたいのですが、現時点での穴馬候補はコチラ↓

人気ブログランキングへ

安定して上りの脚を使えるのが魅力で、先行勢の多い今回のメンバーならある程度流れる中…突っ込んでくる可能性は高いとみています

力はやや足りないがハンデ戦なら!それに思ったよりも人気してない印象

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑