【菊花賞 2018】最終予想 最後の一冠を勝ちとるのはダービーで強い競馬を見せたアノ馬!

公開日: 

どうも、工藤新一です

いよいよ、今週末は牡馬クラシック最後の一冠を懸けた「菊花賞(G1)」

振り返ってみれば、今年の牡馬クラシックは

皐月賞 2018 結果

1着 エポカドーロ(7番人気)

2着 サンリヴァル(9番人気)

3着 ジェネラーレウーノ(8番人気)

ダービー 2018 結果

1着 ワグネリアン(5番人気)

2着 エポカドーロ(4番人気)

3着 コズミックフォース(16番人気)

と、波乱の決着という珍しい年だったのかなと思います

当然ですが、菊花賞も順当に決まりそうにはないので当たれば高配当の可能性もある!という事を期待しながら買います

という訳で、予想です!

菊花賞 2018 予想

◎エタリオウ
○アフリカンゴールド
▲グレイル
☆オウケンムーン
△ステイフーリッシュ
△フィエールマン
△ユーキャンスマイル
△メイショウテッコン
△エポカドーロ
△グロンディオーズ
△ブラストワンピース
△ジェネラーレウーノ
△コズミックフォース

◎エタリオウ

散々迷ったのですが、軸として安定して買いたいのがこの馬

現時点で1勝馬ではありますが、2着5回、4着2回と超安定して末脚を伸ばしてくるタイプ。前走の神戸新聞杯はダービー馬ワグネリアンですし、仮にそのワグネリアンは今年の天皇賞・秋に出ていたとしても人気になっていた事を考えればこの馬が同世代相手にこの人気なら妙味もありでしょう

鞍上には大舞台に強いミルコなので全く不安はないですし、ペース的にはアイトーンが引っ張って、そこに有力先行勢が追いかける形になるならある程度流れる展開も予想されます

そうなると、狙いは後方からの馬。血統的にステイゴールド産駒で距離延長は問題なし。確実に末脚を使える同馬なら普通に上位争いでしょう

個人的にも今年のダービー2着以下で一番強い競馬をしたのが、この馬だと思っていますし、最後の一冠を取れる素質は十分なはず!

○アフリカンゴールド

夏を超えての成長もあり、上り馬の新勢力として推したいのが連勝中のこの馬

古馬混合1000万下を勝ち上がってきての菊花賞出走は好走パターンに該当していますし、こちらも距離延長は歓迎ともいえるステイゴールド産駒

兵庫特別の内容も2着に4馬身差をつける圧勝でしたし、そこはまだ見せてない印象。ちょっとした波乱が起きるならこちらが頭という可能性まで考えておきたい一頭です

▲グレイル

前走のセントライト記念は骨折明けながらも上がり最速での3着

個人的には皐月賞の内容はかなり良いと思っていて、ダービーでも本命にしましたが、左回りが合わなかったのか撃沈…

今回は得意の右回りに変わるのはプラスですし、ハーツクライ産駒で距離延長は問題なし。更には皐月賞では好枠ともいえる内枠での鞍上・岩田も魅力
ある程度流れるペースからの馬群を捌いてイン差しをするならこの馬なのかもしれません

☆オウケンムーン

ヒモ荒れの可能性があるなら、前走のセントライト記念ではスタートから最後方の競馬をしながらも5着まで押し上げてきたこの馬にも可能性はありそう

血統的には地味ながらも父オウケンブルースリは菊花賞の勝ち馬。まぁそんなことはみんなわかっていますので、ある程度売れるのかなと思っていましたが…実際は思ったよりも売れてない印象

どの馬にとっても未知数な今回の舞台を考えれば、血統的な背景を踏まえても抑えておきたい一頭

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑