【富士ステークス 2018】最終予想 激戦マイル重賞を制するのはアノ牝馬!

公開日: 

どうも、工藤新一です

今週の土曜の府中メインは「富士ステークス(G3)」

秋のマイルG1でもあるマイルCSに向けてそれなりのメンバーが揃った印象

やっぱり秋という季節は競馬界は最高潮に盛り上がる季節!

ここもしっかり勝って弾みをつけたいところ!早速予想に参ります!

富士ステークス 2018 予想

◎レッドアヴァンセ
○ワントゥワン
▲ヤングマンパワー
☆ストーミーシー
△ジャンダルム
△エアスピネル
△デンコウアンジュ
△ペルシアンナイト
△ガリバルディ
△ロジクライ
△ウインガニオン

◎レッドアヴァンセ

東京マイルは間違いなく合う

母エリモピクシーの仔はクラレント、レッドアリオン、リディルなどのマイル重賞勝ち馬を安定して輩出

この馬自身もユートピアステークスはフロンテアクイーン、ミエノサクシード、ワントゥワンらを差し置いての1着ですし、阪神牝馬ステークスでもミスパンテール、リスグラシュー、アドマイヤリード、ジュールポレールが掲示板以内に入るという好メンバー相手に2着

更には牝馬限定G1とは言えアエロリットも出走していたヴィクトリアマイルでも3着と安定した走りを見せていて、ここに来て本格化を遂げた印象で、牡馬相手でも上位に来れる力は付けていると思います

稍重の府中マイルを1.32.3で走っていますし、高速決着も問題はないでしょう

富士ステークスはそこまで牝馬が出走しないレースですが、そもそも出走例があまりないというのも事実で過去10年で見てもたったの4頭で成績は(0.1.0.3)

大舞台に向けて重賞制覇をするなら、先を見据えた有力馬達が揃うこの舞台はあえて最適な感じはしています

○ワントゥワン

本命と同じく牝馬でディープインパクト産駒ですが、やはり時計勝負になった時に出番がありそうなのがこの馬

前走、前々走もマクリの競馬で2着に来ていますし、今回もメンバー的に上がり最速をマークする可能性は非常に高い一頭

鞍上にはモレイラを要して万全の体制で勝ち切れない馬が、モレイラに乗り替わってからあっさりのパターンもあるかもしれません

ただ…モレイラが故に溜めるべき脚を早く使い過ぎての取りこぼす場面はありそうな気もしています

▲ヤングマンパワー

最大の買い時は前々走の関屋記念だったとは思いますが、その時は本命に推して4着

持ち時計に関しては今回のメンバーの中なら上位ですし、2年前の同レースではイスラボニータ、ダノンプラチナに先着しての1着

年齢的な衰えはあるのかもしれませんが、6歳なら最後の一撃があってもいいかもしれません

鞍上・武藤 雅は超絶な不安要素でもありますが、この鞍上が故に人気を落とすなら妙味は増した感じもしています。平場では穴馬をちょいちょい馬券内に持ってきていますし、ここはわずかながらも有力馬が先を見据えての叩きならば、同馬は3着までに来る可能性を込めて買いたい一頭です

☆ストーミーシー

今回の人気の盲点になりそうなのがこの馬

前走の京成杯オータムハンデキャップでもそれなりに狙いましたが、休み明けが響いての7着

速い上りを繰り出せる馬ですし、展開一つでは普通に上位もあり得るでしょう

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑