【秋華賞 2018】予想オッズとレース展望 怒涛の3日開催の結果も!

公開日: 

どうも、工藤新一です

3日開催お疲れさまでした!

3日目(月曜日)の京都大賞典(G2)の記事が間に合わず、重賞予想をUP出来ずにすみませんでした(汗)

個人的には土曜、日曜プラスで終えていて、月曜日は私用の為…競馬がガッツリできずだったので逃げ切り勝ちにて3日開催はフィニッシュ

とりあえず、結果と軽いレース回顧をサクッと↓

【サウジアラビアロイヤルカップ 2018】結果

1着 ◎ グランアレグリア
2着 ▲ ドゴール
3着 ○ アマーティ

ここは気持ちよく本線での的中!

null

買い方も2着以下は正直、横一線で何が来てもおかしくないと思って◎グランアレグリアの頭固定を中心に組み立てていたのでそれなりの回収率を叩けました!

まぁ強かったですね。スタートは出負けして後方からになった時はドキッとしましたが、ここはレベルの違いでねじ伏せた印象

掛かり気味だった道中をスムーズにいかせたルメールの騎乗も流石でした!

この先は桜花賞辺りにへ順調に向かう事になると思いまずが、2歳牝馬の番付的には暫定1位ですね

【毎日王冠 2018】結果

1着 △ アエロリット
2着 △ ステルヴィオ
3着 △ キセキ

◎ダイワキャグニーは能力的にはこのレベルならやれると思っていたのですが、勝ち馬のアエロリットは強かったですね…

妙味を求めて勝負をしに行った結果なので仕方ないですが、この日の相手が悪かったレースでした

逃げてからの持続力勝負に持ち込み完封するという競馬は、まさにアエロリットの勝ちパターンに持っていたというレースで鞍上のモレイラも流石でした

2着に来たステルヴィオも最後は鬼脚で追い込んで来た強い内容で、ロードカナロア産駒の距離短縮はやはり狙えると思った印象

その影響もあって次の平場(東京2R)で狙ってみましたが、ロードカナロア産駒のアントリューズが距離短縮にて勝利

null

今後も狙えそうなレースは絞って買いたいと思います

そして迎えた夜の祭典!

【凱旋門賞(G1) 2018】

まぁ見学のつもりでおまけで買いましたが…

◎クロスオブスターズ (9番人気)

が滑り込みの3着にて的中!

null

相手本線に斤量的にも有利な3歳牝馬のシーオブクラスを対抗にチョイスしていたので、ほぼほぼワイド1点で仕留めることが出来ました!

やはり異常と思えたのは日本発売馬券でのクリンチャーの過剰人気。これ、武豊だから買ってる人多かったのかなぁという印象

国内のG1も未勝利で、尚且つ前哨戦のフォワ賞(G2)も惨敗していましたし、まぁ未知の魅力はあってもこの人気なら1円もいらないと思っていましたが、結果はやはり惨敗

いつまでも日本発売馬券で日本馬が過剰人気するなら海外レースは馬券的にはドル箱になると思いますよ

まぁ夢を追うのも競馬の醍醐味ではありますけどね

と、とにかく3日開催はプラスで終えれたのでこのまま良い流れで秋のG1ラッシュに向かいましょう!

まずは今週のG1は牝馬クラシックの最後の一冠「秋華賞」。早速、netkeibaによる予想オッズと人気上位馬についての見解です

秋華賞 2018 予想オッズ

アーモンドアイ   1.5
ラッキーライラック 4.7
カンタービレ    6.8
サラキア      10.6
プリモシーン    17.8
ミッキーチャーム  25.9
オールフォーラヴ  51.9
ウラヌスチャーム  57.0
ゴージャスランチ  66.3
パイオニアバイオ  87.4
トーセンブレス   95.2

アーモンドアイ

桜花賞、オークスの勝ち馬で、ここを勝てば3冠となる絶対的な1番人気

まぁ普通に考えれば、クラシックでの勢力図は全く変わっていなくて…更には別路線からもこの馬を脅かす存在も現れてないことを考えれば確勝クラスともいえるのがこの馬

オークスからの直行というローテーションで勝てば異例ですが、桜花賞の時もシンザン記念からの異例のローテーションで勝ちましたからね

今のシルクレーシングは特にそうゆう使い方で結果を出していますので、落馬や故障が無い限りは惨敗は考えにくいと思っています

予想オッズでは単勝1.5倍ですが、当日は単勝1.1倍まであり得るでしょう

そうなると頭で買う妙味は一切ないかな

ラッキーライラック

阪神ジュベナイルフィリーズ1着→チューリップ賞1着→桜花賞2着→オークス3着の成績を見ても世代の中では文句なしの上位馬

ただ、主戦を務めていた鞍上・石橋が骨折により北村友一に乗り替わりとなった今回の秋華賞。大舞台でこの手の乗り変わりがプラスになるとは思えない上に、流石にアーモンドアイとの勝負付けは済んだ感じは否めない

更にはこの馬も出走を予定していた前哨戦のローズステークスを右後脚の球節に腫れがみられて回避

能力は認めても、順調度からはぶっつけ本番+直前の乗り変わりとアクシデント続きとなる今回は若干、危険な人気馬感もある

カンタービレ

前走のローズステークスは先行策での勝利

ただその時の鞍上はルメールが好騎乗でエスコートした印象で、今回は武豊への乗り変わり。G1なので武豊は過剰人気しがちな事を考えればこの乗り変わりは妙味的にはマイナスでしょう

まぁ秋華賞における前走ローズステークス組は相性は良いんですけど、今年はちょっと異例尽くしでもあるので、そこをどう考えるかがポイントでしょう

前走で仕上げた感じもしますし、上積みは見込めない今回は手を出しにくい一頭

サラキア

こちらも前走ローズステークス組で同レースは2着

夏からの成長は感じますけど、前走からの上積みがあるのかは微妙な印象

もちろん、2~5着の可能性はありそうなのですが、差し脚質の馬がアーモンドアイを完全に差し切るのは厳しいと思うんですけどね

プリモシーン

予想オッズを見た時に妙味的に面白いと思ったのはコレ

前々走のNHKマイルカップは牡馬相手に0.2差の5着。前走の関屋記念は斤量の恩恵があったとはいえ、古馬を下しての重賞勝利。内容的にも完勝で夏を超えて一気に成長したという印象を受けました

マイル以外使われていませんが、今回の2000mという距離に関してはやってみないとわからないですし、今の充実度なら通用してもいいでしょう

と、ザックリ予想オッズの人気上位5頭について書きましたが・・・

やはりアーモンドアイ1強で仕方ないレースなのかなと思います

強い馬が普通に強い競馬をする舞台ですし、阪神ジュベナイルや今年のクラシックを見ても勢力図は変わってないのは明らかなので、堅い決着が濃厚かもしれません

ただ!アーモンドアイ以外は横一線な事を考えればヒモ荒れぐらいならありそう…

とりあえず、現時点での穴馬候補を公開しておきます↓

人気ブログランキングへ

戦歴的には厳しいかもしれないですが、血統的にはここは粘り込みはあるかもしれません。ここまで人気が落ちるならヒモ候補として狙ってみたい一頭

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑