【神戸新聞杯 2018】最終予想 印5点勝負

公開日: 

どうも、工藤新一です

秋の大舞台に向けて今年の皐月賞馬、ダービー馬がここから始動

毎年、堅い決着が多いですが…やはりその理由が紛れの少ない阪神2400mという舞台設定に加えて、世代の中でも能力上位のダービー出走組が多く出走するレースだからなのかなぁと思っています

普通に強い馬が好走するレースなので、ここは素直に予想したい一戦です

神戸新聞杯 2018 予想

◎ワグネリアン
○エタリオウ
▲アドマイヤアルバ
☆ゴーフォザサミット
△ステイフーリッシュ

◎ワグネリアン

人気はエポカドーロの次とまさかの2番人気

これはやはり乗り変わりが影響したものだと思われますが、今年のダービー馬を素直に信用

大外枠から差し切ったダービーで見せた末脚をここでも繰り出すことが出来れば普通に結果は出るはず

妙味についてはコチラに書きましたが、ここは秋初戦を狙い撃ちしたいところ

○エタリオウ

ダービーでは前に居た馬が比較的有利になった展開の中で後方から差し込んできたのがこの馬

正直、ダービーの映像は何度も見ましたが…かなり強い競馬をしていたと思う。今回はボウマン→ミルコ・デムーロへの乗り変わりになりますが…問題はないでしょう

▲アドマイヤアルバ

こちらもダービー組ですが、意外にも上がり最速を使ったのはこの馬

結果は9着でしたが、大崩れの少ないタイプで京都新聞杯でも人気薄で2着と好走。やや人気の盲点になっていますが、ハーツクライ産駒でこの舞台は合いそうなので、ここは上位に押し上げた一頭

流石に相手が強いですが、2、3着までには来てもいいはずでしょう

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑