【産経賞オールカマー 2018】予想オッズとレース展望

公開日: 

どうも、工藤新一です

去年は牝馬のルージュバックが1着

一昨年はゴールドアクターが勝ち、その前の年はショウナンパンドラが勝つなどG1馬も多く出走。とにかく盛り上がる秋の中山競馬場の名物G2ともいえる同レース

特に今年は去年のダービー馬レイデオロ、皐月賞馬アルアインの出走で豪華メンバーになりそうな一戦

まずはnetkeibaによる予想オッズと人気上位馬についての見解です

産経賞オールカマー 2018 予想オッズ

レイデオロ    2.1
アルアイン    3.4
ダンビュライト  4.0
ガンコ      6.6
エアアンセム   14.8
ミライヘノツバサ 21.9
ゴールドアクター 36.8
ブラックバゴ   47.0
ショウナンバッハ 100.2
マイネルミラノ  190.5

レイデオロ

前走のドバイシーマクラシックでは世界を相手に4着

去年のダービーの覇者でその年のジャパンカップでは2着と能力も実績もここでは最上位

個人的にはダービー・ジャパンカップでも本命を打ち、美味しい思いを沢山させてもらった同馬ですが、あふれ出す「ここじゃない感…」

まぁ当然ですが、この次のジャパンカップが最大目標でしょうし…オッズ的にこの人気なら妙味はない

藤沢厩舎の事ですから、ここは叩き台→ジャパンカップで超絶メイチが濃厚な事を考えれば抑え程度で良さそうな気はしています

アルアイン

中山2200mは去年のセントライト記念で経験しているのも強みで、舞台は間違いなく合うでしょう

先行して抜け出せる持ち前のスピードは現役の中でもトップクラスで状態さえ良ければ普通に掲示板以内には入ってこれそうな気はしています

ただ、香港帰りでここは叩き台が濃厚な事を考えれば本命にはしにくい一頭

ダンビュライト

同じコースのG2でもあるAJCCの勝ち馬なので、まぁ舞台的には合う

今後のローテーションも定まってないですし、人気上位の中でもここを勝っておきたいと思っているのはこの馬でしょうね

最強世代の中でも個性派ともいえる同馬で、大崩れも少ない安定感のあるタイプなので無印には出来ない一頭

ガンコ

名前がもっとカッコ良ければ・・・

と思う人も多いかもしれませんが、日経賞(G2)勝ちもあり隠れた実力馬

ナカヤマフェスタ産駒・個人馬主・非社台グループ生産馬という事もあって余程の事がない限りは今後も1番人気に支持されることは殆ど無さそうな同馬ですが、こうゆう馬こそ妙味ありとも言えるでしょう

前走の天皇賞・春では3番人気に支持されながらも14着でしたが、強行ローテが厳しかったと陣営も言っていますし、改めて見直せる一頭

と、上位4頭についての見解ですが…固く収まっても驚けない今回のメンバー構成ですが、やはり人気上位は叩き台ともいえるレースですし、伏兵の出番の可能性も秘めた一戦

適性を考えれば面白いのはこの馬↓

人気ブログランキングへ

いやー…普通にコレ来るでしょ

血統的にこの産駒はここでの舞台は超好相性!中山芝コースは驚異の成績で重賞でも難なく好走!人気も手ごろなら積極的に狙いたい一頭です

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑