【キーンランドカップ 2018】最終予想 崩れ知らずのアノ馬が本命!

公開日: 

どうも、工藤新一です

どこからともなく花火の音が聞こえる8月最後の土曜

個人的には夏の終わりはでっかい花火を打ち上げるつもりでいますので、よろしくお願います!

今週、日曜の札幌メインは「キーンランドカップ(G3)」

秋に向けて始動するスプリンターに新勢力も加わった一戦!難解になりそうですが、しっかり当てておきましょう!

早速、予想に参ります

キーンランドカップ 2018 予想

◎ナックビーナス
○キャンベルジュニア
▲ペイシャフェリシタ
☆キングハート
△ムーンクエイク
△レッツゴードンキ
△ダノンスマッシュ
△タマモブリリアン
△トゥラヴェスーラ
△ヒルノデイバロー

◎ナックビーナス

鞍上・モレイラの起用は陣営のここを勝ちに来たという意気込みを感じる一戦

今年の高松宮記念はファインニードル、レッツゴードンキに次ぐ3着で能力は上位

今回は絶対的なスプリンターも不在ですし、レッツゴードンキは明らかに秋への叩き台な事を考えるとここはこの馬を本命に推したい

安定感があるという強みの反面で勝ち切れないタイプではありますが、そこはマジックマンのモレイラが何とかしてくれるでしょう

○キャンベルジュニア

初距離になりますが、実績を見てもこの距離でこのメンバーでもやれる目途は立っていますし、何だかんだで重賞では上位に持ってくる鞍上・ミルコは強力で、こうゆうレースは鞍上込みで考えたいところ

▲ペイシャフェリシタ

人気が下がって妙味が増したのがこの馬

前走のアイビスSDはやや鞍上も噛み合っていませんでしたが、ここに来て乗り変わりの田辺は面白そう

札幌での実績もありますし、巻き返しという言葉がいかにも合いそうな一頭

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑