【新潟2歳ステークス 2018】最終予想 前で決まるパターンか?

公開日: 

どうも、工藤新一です

日曜の新潟メインは「新潟2歳ステークス(G3)」

8月最後の日曜日なのでスカっと決めて秋に向かいたいところですね

早速ですが、予想です

新潟2歳ステークス 2018 予想

◎エルモンストロ
○ケイデンスコール
▲オーパキャマラード
☆ジョディー
△スティルネス
△アンブロークン
△エイシンゾーン
△ロードアクア
△エイカイキャロル
△エンパイアシュアー

◎エルモンストロ

2歳ながらもスタートセンスとレースセンスが高く、新馬戦は好タイムで勝利

逃げてからは後続を寄せ付けない競馬で、最後の直線はまだまだ余裕を見せる部分もあり、将来性はこのメンバーでもありそうな一頭

過去の同レース勝ち馬と比較しても1番人気で勝ったロードクエストやハープスターのような派手さはないが、去年のフロンティアのような長く良い脚が使えるのは魅力

ハナにこだわる必要もなさそうで、内枠を引いたことで出たなりに番手追走が予想されますが…この馬なら粘れると予想

ケイデンスコールが差し損ねる可能性も考えたいところ

○ケイデンスコール

新馬戦は上り最速を繰り出すもアドマイヤマーズにハナ差で敗れましたが、相手はそれなりに強かった印象

案の定、次走は単勝1.1倍の脅威の支持率で勝利と能力的には今回のメンバーでは上位の一頭

脚質的な不安はありますが、同コースはロードカナロア産駒得意の舞台ですし、直線で詰まることなくすんなり行ければ、ここは難なく突き抜けて勝つ可能性までありそうな気はしています

この頭数なら不安要素も少なく、馬券内に来るなら一番信頼していいでしょう

▲オーパキャマラード

前走の未勝利戦は少頭数の小倉1200mでしたが、上がり最速で勝ち切ったセンスの良さは魅力で、今回は距離延長になりますが穴を空けているパターンにも該当。人気はありませんが、ここは馬券内の可能性は普通にあり得るでしょう

☆ジョディー

新馬戦を見る限りでは人気よりは実力も高そうで、エルモンストロと同様に長く良い脚を使えそうなタイプで、この手の馬が先行したら普通に怖いと思います。戸田厩舎でダイワメジャー産駒は魅力

以下の印ですが、気になるのは三浦鞍上のスティルネス。半兄が同レース勝ち馬のロードクエストで血統的な背景だけは魅力。まだまだ未知数な部分もありますが、人気薄でこの妙味なら買いたいところ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑