【釜山ステークス 2018】最終予想 いつか釜山に行くぞ!

公開日: 

どうも、工藤新一です

土曜の小倉メインは「釜山ステークス(1600万下)」

釜山(プサン)と言えば韓国ですが、個人的に韓国は旅行で何度も言っていますが、基本的にはソウルで遊ぶのが中心なのであまり馴染みのない釜山

ちなみにソウルで遊ぶときはセブンラックなどのカジノに行って夜は酒盛りしてクラブや588(オーパルパル)!

今でも588が健在なのか気になりますが…知ってる人いたら教えてください(汗)

話が飛んでしまいましたが…釜山について調べてみると、大人気の「海雲台海水浴場」というビーチがあるらしく夏の時期は韓国中からバカンスで訪れる人が多いとの事

null

こんな感じの場所らしいですね!

水着の韓国美女と遊べるかもしれない…という期待を込めていつか行って見たいところですね!

その為には、しっかり馬券を当てましょう!

という訳で、くだらない前置きはさておき予想に参ります

釜山ステークス 2018 予想

◎テルペリオン
○タガノディグオ
▲セータコローナ
☆イーストオブザサン
△メイプルブラザー

◎テルペリオン

降級戦だった前走(1000万下)はレベルの違いを見せての完勝

小倉ダート1700mは(2.0.1.0)と底を見せてない点も良くて同舞台は合うでしょう

これまでもこのクラスでは惜しいレースが続いていましたが、そろそろ順番と言う感じで、ここは連勝に期待の一頭
年齢的にも4歳ですし、まだまだ成長も見込める点も良さげ

若干決め手に欠ける面もありますが、馬券的な妙味を考えてここは頭固定で勝負です

○タガノディグオ

戦ってきた相手を考えれば、ここはトップハンデでも上位に取りたい一頭

展開的にはこの馬がハナを切りそうですし、前走のようにしっかり展開が向けば逃げ粘れる

そしてこの馬もまだ4歳な事を考えれば、復調を見せた前走から更に強くなっていてもいいはず

小倉で乗れまくりな鞍上・幸の継続騎乗もプラスに転じそうですし、鞍上込みでの対抗評価

▲セータコローナ

格上挑戦になりますが、展開一つでは斤量50キロを活かせてやれてもいいはず

下手に行きすぎるとペースが速くなってしまいますが、この馬なら出たなりに番手につけそう。この手の人気薄に鞍上・酒井は合いそうなので3着候補までという意味では抑えておきたい一頭

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑