【北九州記念 2018】最終予想 前走アイビスSD組のアノ馬が本命!

公開日:  最終更新日:2018/08/19

どうも、工藤新一です

去年も荒れた「北九州記念(G3)」ですが、やはり今回も面白くなりそうな一戦

まぁ難解なレースなのは間違いないので、勝負度はそこそこでいきたいと思います

北九州記念 2018 予想

◎ナインテイルズ
○ラブカンプー
▲アンヴァル
☆トウショウピスト
△グレイトチャーター
△アサクサゲンキ
△ナリタスターワン
△スカイパッション
△フミノムーン
△ナガラフラワー

◎ナインテイルズ

前走のアイビスSDでは新潟1000m巧者のダイメイプリンセスにやられましたが、1200mになれば巻き返す可能性もあるはず

ハンデも斤量減の54キロと恵まれて、ここは重賞制覇のチャンス到来とも言えるでしょう

先週は小倉で絶好調だった鞍上・幸は、この馬に乗って3勝を挙げている点からしてもここは本命に推したい一頭です

○ラブカンプー

先行力が発揮できそうな今回は買いでOKなのかなと思います

ショウナンガンプ産駒は父がサクラバクシンオーという短距離血統なのも魅力で、この馬自身小倉1200の成績は(1.2.0.0)とパーフェクト

葵ステークスでは人気になっているアサクサゲンキにも先着していますし、今回はそのアサクサゲンキよりも2キロ軽い斤量51キロ。この斤量を武器にしたら能力的にはやれてもいいでしょう

小倉巧者っぽい感じがするのも魅力

▲アンヴァル

この馬も小倉巧者感が漂う一頭

万能タイプのロードカナロア産駒に加えて人気薄の鞍上・荻野極

人気馬も不安要素がありますし、ハンデ戦の今回はこの手の軽斤量は面白いと思っています。ここは狙い目な気がしますので、上位に推しておきたいところ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑