【TVQ杯 2018】最終予想 差し馬に出番あるかも!

公開日: 

どうも、工藤新一です

お盆休みも終わり、夏も終わりそうになってきた8月の中旬

やはり夏が終わるというのは寂しいものですね…

競馬ファンの多くは秋のG1を楽しみにしてる人も多いと思いますが、個人的には私生活で楽しめるのは圧倒的に夏な気がします

という訳で、最後はしっかり大きな花火を打ち上げて締めくくるつもりでいますのでお願いします!

本日の記事はそんな夏の後半に小倉競馬場で開催される土曜メインの「TVQ杯(1000万下 )」の予想です!どうぞ!

TVQ杯 2018 予想

◎アスクハードスパン
○ナンヨープルートー
▲コマビショウ
☆キングズアフェアー
△ケールダンセール
△ナムラヘラクレス
△ダンツゴウユウ
△ケルティックソード
△タガノグルナ

◎アスクハードスパン

2走前の鳳雛ステークスはそこまで悲観するような内容ではなくての7着で、今回人気になっているコマビショウとは同斤量で0.7秒差なら十分やれそうな印象

今回はハンデも恵まれて52キロ

展開的に前に行く馬が多くなりそうですが、そうなると差しを狙ってきそうなこの馬に出番があってもいいのではないでしょうか

○ナンヨープルートー

前走の響灘特別(1000万下 )は押し上げる形で4着

今回と同コースであの競馬が出来たのはプラスだと思いますし、差しが決まる展開になるならこの馬も怖い一頭

ここも捲りを決めてほしい一戦なので、そうゆう競馬が出来そうな鞍上・太宰は合うでしょう

▲コマビショウ

順当に評価したいのがこの馬

同コースで開催されたくすのき賞(500万下)は普通に強かったですし、次走の伏竜ステークスは上位2頭が強かった印象

東京ダート1600mよりは今回の舞台は合いそうですし、巻き返しがあるならここでしょう

レパードステークスは除外でしたが、メンバー的にも普通に勝ち負けのレベル

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑