【新潟日報賞 2018】最終予想 荒れるかもよ!

公開日: 

どうも、工藤新一です

今週の土曜の新潟メインはハンデ戦の「新潟日報賞」

人気馬にはそれなりの不安もあり、ここは夏の波乱という可能性も秘めたレースだと思いますので…ちょっとひねって考えました!

早速、予想に参ります!

新潟日報賞 2018 予想

◎ドーヴァー
○アドマイヤリアル
▲ショウナンライズ
☆エスティタート
△トーホウハニー
△ネオスターダム
△キアロスクーロ
△アンブロジオ
△ヴゼットジョリー
△ディバインコード

◎ドーヴァー

惜しい競馬が続いていますが、このクラスなら普通に通用しそうなので本命にしました

どうしても行きたい馬が不在の今回はスローペースの可能性が高くなりそうなので、ここはこの馬の先行力が活きてきそう

近走は相手も悪かったので、人気馬も絶対的な存在はいないのでチャンスの順番かなと思います

○アドマイヤリアル

こちらも前走・豊明ステークスですが、先行するかと思いきや、後方に下げて最後は外を回す競馬になったので本来の競馬が出来なったという印象

今回は乗り替わりで鞍上・田辺になりますが、この手の馬を逃げさせれば勝っても驚けないジョッキーですし、ハナを切りそうな気もしますので、やはり警戒は必要

この人気なら上位に取りたい一頭です

▲ショウナンライズ

1400mでは大崩れが無いのと、府中の1400mでも走れているので、この舞台は合いそう

展開的にもこの馬もスタートさえ決めれれば前に付けれそうで、そのまま残り目があってもいいでしょう

大外枠を引きましたが、過去に18番を引いて2回馬券内に来たこともありますし、ここは問題ないはず

コース適正も高いダイワメジャー産駒と言うのも魅力

☆エスティタート

京都牝馬ステークスはなかなかの相手に3着と能力はそれなりに持っている一頭

若干、斤量は重い気もしますが…同レースを2年連続で制している鞍上・津村という点はプラス材料だと考えたいです

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑