【レパードステークス 2018】最終予想 コース変わりでアノ馬が巻き返す!

公開日: 

どうも、工藤新一です

現3歳世代のダート路線の主役はルヴァンスレーヴで完全に頭一つ、いや二つ三つぐらい抜けている印象

そんな絶対王者不在で行われるのが今回の「レパードステークス(G3)」

正直、どの馬が勝っても驚けない一戦ですし…ここは注目の一戦!

という訳で、予想です!

レパードステークス 2018 予想

◎ビッグスモーキー
○エングローサー
▲ヒラボクラターシュ
☆グレートタイム
△イダペガサス
△アルクトス

◎ビッグスモーキー

前走の安達太良ステークス(1600万下)では2番人気5着と敗れましたが、福島の小回りが合わなかったという感じ

元々、秘めた能力は持っていて今回も先行策でスムーズにいけば最後の直線では弾けても驚けないでしょう

先行が有利な新潟ダート1800mなら勝ち負けの可能性は十分

○エングローサー

先行有利ではありますが、最後に突っ込んできそうなのがこの馬

前走は勝ち馬が強すぎましたが、今回人気になっているグレートタイムとは差のない競馬

前走は最後までしっかり伸びて来ていて距離延長も問題ないと思いますし、人気的にも一発を秘めた一頭です

▲ヒラボクラターシュ

この馬も本命同様に前に行きそうですが、そうなると粘り込みがあるとも考えられる穴馬候補

とにかく先行有利と予想しているからにはこの手の前目に付けれそうな馬は上位に取っておきたいところ

☆グレートタイム

まぁ人気ですが、素直に安定感を買いたい

勝ち切れない部分もありますが、展開や相手を問わず確実に走れる堅実さはメンバーの中では一番でしょう

藤原厩舎×鞍上・ルメールと馬券内に絡む要素しかないコンビ

ただ、使い詰めだけが心配ですが、ここで賞金加算をしないと先が不安になるので、それなりの仕上げで来るでしょう

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑