【北海道新聞杯クイーンステークス 2018】最終予想 

公開日:  最終更新日:2018/07/29

どうも、工藤新一です

メンバー的に面白くなりそうな今年の「クイーンステークス(G3)」

注目はソウルスターリング、ディアドラのG1馬二頭に集まっていますが…どちらも不安要素があり、揃って好走するというのは考えにくい状況

ましてや1、2番人気ですし…ここは少し2強に抗ってみようと思います

という訳で、予想です!

北海道新聞杯クイーンステークス 2018 予想

◎トーセンビクトリー
○フロンテアクイーン
▲ディアドラ
☆リバティハイツ
△ツヅミモン
△エテルナミノル
△ソウルスターリング
△アグレアーブル

◎トーセンビクトリー

ここまで人気ないか…という印象ですが、去年は同レースでアエロリットの2着。小回りは得意とするタイプ

鞍上・岩田なら番手以降追走からのインを突いてスルスルと馬券内に来るイメージは出来そうな感じ

開幕週ですし、内枠+先行有利の恩恵も受けれれば!という感じもしています

○フロンテアクイーン

まぁ相手なりに力を発揮して走るタイプで、休み明けも問題はなささそう

と言うよりは戦ってきた相手レベルも高く、4連続2着ではありますが…

その4戦の勝ち馬は秋風ステークス→ジュールポレール、ユートピアステークス→レッドアヴァンセ、ターコイズステークス→ミスパンテール、中山牝馬ステークス→カワキタエンカと…牝馬ではトップクラスの猛者揃い

絶望的に勝ち切れない部分は仕方ないにしても、陣営の意気込みは本物ですし…ここは初の重賞制覇があっても驚けないでしょう

▲ディアドラ

現役の牝馬ではトップクラスの実力馬で、今回のメンバー内でも能力最上位はこれでしょう

タフな洋芝は大歓迎ですし、ここは8割のデキでも勝って驚けない感じはしますが…海外帰り一発目の不安が残る印象

☆リバティハイツ

軽斤量で警戒したいのがこの馬

初距離になりますが、キングカメハメハ産駒は同コースで高い適性を誇っていますし問題はないでしょう

やや穴人気していますが、狙い目であることは間違いない一頭

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑