【北海道新聞杯クイーンステークス 2018】予想オッズとレース展望 先週の結果

公開日: 

どうも、工藤新一です

夏バテもやや回復傾向なので、あとは馬券を当てるだけという感じ

まずは先週の結果からサクッと↓

【トヨタ賞中京記念 2018】 結果

1着 △  グレーターロンドン
2着 △  ロジクライ
3着 △  リライアブルエース

◎ロワアブソリューはインで脚を溜めれていたのですが、最後の勝負どころで馬群をさばけずに撃沈…

うーん…鞍上なんとかならなかったのかという結果ですが、これも勝負の世界ですね

結果として腹を括って外を回したグレーターロンドンが一番いいコースを辿っての勝利

完全に本来の姿を取り戻した印象で、これまで惜しい結果が続いていたグレーターロンドンにとっては覚醒の可能性を感じるレースだったと思います。次に期待しましょう!

という訳で、7月も最終週に入り札幌も開幕

今週の札幌メインはいきなり好メンバーが揃った「クイーンステークス(G3)」

ローテーション的には前走ヴィクトリアマイル組が複勝率47.4%とハイアベレージ

null

まぁ普通に強い馬は牝馬G1のヴィクトリアマイルを経由するので当然ではありますが、1600万下組もそれなりに健闘している印象

妙味的には、人気の実力馬を狙うよりはまだ注目されてない夏の上がり馬を狙うのはありかもしれません

まずはnetkeibaによる予想オッズと人気上位馬についての見解です

北海道新聞杯クイーンステークス 2018 予想オッズ

ディアドラ     2.3
フロンテアクイーン 4.6
ソウルスターリング 4.6
リバティハイツ   7.3
アンドリエッテ   11.6
アグレアーブル   15.0
トーセンビクトリー 16.6
ツヅミモン     16.9
エテルナミノル   22.0
ハッピーユニバンス 49.4

ディアドラ

去年の秋華賞馬でタフな馬場に強い印象

実際にHTB賞(札幌芝2000m)で1着に来てるように洋芝は問題ないでしょう。というよりタフな馬場向きなので適正は抜群とも言えるでしょうか

前走のドバイターフでは2着ヴィブロスに次ぐ3着(リアルスティールと同着)で能力は牝馬ならトップクラス

海外帰りという点がネックですが、まともに走ればこの馬が突き抜けると思う

フロンテアクイーン

ターコイズS(G3)→中山牝馬S(G3)の重賞を連続で2着

キレる脚は持っていても、いまいち勝ち切れてないのが印象的

コースや展開は問わないイメージで洋芝も問題ないでしょう。あとは決め手に欠ける点を鞍上・蛯名がどう乗るのかがポイントになりそう

ソウルスターリング

一番取り捨てに悩みそうなのがこの馬

去年のオークスを観る限り、本来ならこのクラスのレースに出走する馬ではないと思っていたのですが…

オークス後の毎日王冠以降は不振続き

乗り替わりとなる鞍上・北村宏司ですが…ルメールが乗り捨てたという点もやや不安が残る感じ

と、上位3頭についてはこんな印象

あとは平場でも注目したいのは

神ジョッキー「モレイラ」の参戦

今回はアグレアーブルに騎乗ですが、いきなり注目したいです

ただ個人的にはモレイラに関しては引っかかる事実があるんですよね…

その事についてと、クイーンステークスの穴馬に関しては人気ブログランキングにて掲載しておきます↓

人気ブログランキングへ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑