【開成山特別 2018】最終予想 オジュウチョウサンは嫌って妙味!

公開日: 

どうも、工藤新一です

障害レースに置いてはディープインパクト並みの強さを誇るオジュウチョウサンが平場に参戦という事で、話題のレースになった土曜の福島9R「開成山特別」ですが、個人的には話題性先行を考えれば嫌って妙味な一頭だと思っています

障害帰りの馬が平場に変わって激走するパターンは何度も見ていますが、それは人気薄でこそ買いなわけで、今回はかなり特例なパターン

ましてや、鞍上・武豊で過剰人気は避けれないでしょう

となると狙うべきは他の馬!

という訳で、ここはあえてオジュウチョウサンを軽視で勝負します!

とか言いつつ、勝たれたら素直に諦めます…

開成山特別 2018 予想

◎グリントオブライト
○ジュンファイトクン
▲アイスコールド
☆コンボルド
△バンダムザブラッド
△バレエダンサー
△ドリームスピリット

◎グリントオブライト

同コースでは好相性のステイゴールド産駒に加えて先行力のあるこの馬が本命

勝ち切れないレースが続いていますが、安定感は抜群。長く良い脚を使うタイプなので小回りは合うと思います

鞍上・三浦の強気なレースに期待したいところ

○ジュンファイトクン

逃げ・先行有利なレースな事を考えればこの馬は上位に取りたい一頭

同コースでは2着の経験もあり、鞍上・戸崎ともなれば久しぶりの勝利まで見えてきた一戦

あとはどのようなラップで走れるかがポイントでしょう

▲アイスコールド

前走の荒川峡特別は仕掛けが遅すぎましたし、コーナリングのセンスを考えると舞台的には福島変わりはプラス

ここ最近は惜しいレースばかりですが、そろそろ順番でしょう

鞍上もテン乗りの内田になりますが、福島芝2600mでは単複の回収率は共に100%超えしていることを考えれば買いでOK

☆コンボルド

展開的には番手追走になりそうですが、やはり前にいく馬は警戒しておきたいのと…この馬は前々走の同コースでも先行して2着に来たように福島巧者

前走の負けでそこまで人気も被らなそうで妙味も増している感じ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑