【CBC賞 2018】最終予想 波乱と予想!

公開日: 

どうも、工藤新一です

中京のメインレースはCBC賞(G3)

ここ2年は馬連でさえも

2016年 1万1420円

2017年 1万8380円

と万馬券を超えている同レース。本命を狙うよりは穴目から攻めて相手を手広く狙って3連系を仕留めたい一戦

という訳で、予想です!

CBC賞 2018 予想

◎トウショウピスト
○アレスバローズ
▲アクティブミノル
☆ダイメイフジ

3連系抑え△:4、5、17以外

◎トウショウピスト

前走は今回1番人気のダイメイフジと0.1秒差なら妙味はあり、先行力を武器にノーマークで立ち回ることが出来れば普通に残り目はあるでしょう

母シーイズトウショウは同レースを二度も制しているスプリンターで、血統的な舞台も合いそう

このオッズならあえての本命にして狙ってみたい一頭です

○アレスバローズ

後方からの馬なら最後に突っ込んで来そうなのはこの馬

中京成績は(0.1.1.0)と回数は少ないながらも、本質的には安定して走るタイプなので、上がり最速の脚で駆け上がってくれば結果はついてきてもいい頃合いでしょう

▲アクティブミノル

やや人気の盲点になっていますが、去年の3着馬にしては舐められてる印象

鞍上にはスタートセンスの良い福永を要している点からもここは自分の競馬に持ち込めば好勝負でしょう

同コースの高松宮記念(G1)でも4着に来ていますし、得意の中京なら一発を秘めているはず

本命馬と共にいったいったの競馬に期待

☆ダイメイフジ

あっさり負けても驚けないが、あっさり勝っても驚けないのがこの馬

夏場が苦手というのは承知ですが、逆に言えば陣営的には夏を休養させるためにここで賞金加算をさせたいという気持ちは強いはず

展開の助けも必要になってきますが、鞍上・ミルコを要して万全の体制なら突き抜ける可能性まで秘めている一頭

ただ不発の可能性も考えておきたいところ

以下の印は横一線ではありますので、それなりに手広く行って馬券的にはある程度の工夫をしたい一戦だと思っています

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑