【ラジオNIKKEI賞 2018】予想オッズとレース展望 先週の結果

公開日: 

どうも、工藤新一です

皆さん、2018年の上半期の競馬お疲れさまでした!!!

個人的には今年に入ってからは良い予想も悪い予想も色々ありました

殆どが反省する事ばかりですが…得意の夏競馬でドカン!と目の覚める的中を目指したいと思っています

まずは、上半期最後のG1宝塚記念の結果から↓

【宝塚記念 2018】結果

1着 ▲  ミッキーロケット
2着 △  ワーザー
3着 無印 ノーブルマーズ

◎キセキはミルコ・デムーロがうまく折り合っていましたが、内の進路を選択したことによって結果としては伸びを欠いて8着

最後はじわじわ来ていましたが、前が止まらなかったという感じ

馬場に関してはもうちょい渋った方がいいのかなぁとも感じますし、今後のローテーションが気になる所

勝ったミッキーロケットに関しては当ブログでは予想時に「覚醒を予感させる。この時期から一気に強くなっても驚けないでしょう」と言っていたのですが…条件的にも合っていたのか1着は素晴らしいですね

久々のG1勝利になった鞍上・和田も強気に乗れていた点も功を奏しましたね

2着のワーザーも馬場状態が合っていたのか陣営もここを狙って作ってきた印象でした

直前の馬体重は-27キロでしたが、うーん…これに関しては何とも言えないのですが、結果として良かったという事でしょうかね

終わってみれば3連単の配当は492,560円と大荒れになった宝塚記念

個人的には的中させたいレースだったので悔しい一戦となりました…

まぁ気持ちを切り替えていきましょう!

まずは今週の日曜福島メインのラジオNIKKEI賞をズバっと決めたいですね

とりあえず、netkeibaによる予想オッズと人気上位馬についての見解です

ラジオNIKKEI賞 2018 予想オッズ

フィエールマン   2.6
イェッツト     3.7
ケイティクレバー  5.7
メイショウテッコン 6.0
キューグレーダー  11.6
キボウノダイチ   14.2
グレンガリー    15.9
エイムアンドエンド 17.9
ロードアクシス   26.0
マイハートビート  53.2
シセイヒテン    92.1

フィエールマン

1800mでは2戦2勝

前走の山藤賞(500万下)では1頭だけ強さが際立っていた印象で、唯一のディープインパクト産駒というのも魅力

福島芝1800mでは過去5年でディープインパクト産駒の成績がぶっちぎりで1位

(16.15.13.72)で勝率13.8%、連対率26.7%、複勝率37.9%と逆らいたくない数字

無敗馬という事もあり人気はしてしまいますが、ここはバッサリ切るというのは出来ない1頭

イェッツト

今回のメンバーの中では明らかにトップクラス

戦ってきた相手レベルはジェネラーレウーノ、コズミックフォース、ブラストワンピースと世代の中でハイレベルな馬たちを相手にしてきた経験は強みでしょう

ここでは相手レベルも下がる印象で、舞台さえ合えば勝ち切っても驚けない感じはしています

ケイティクレバー

逃げてこそという馬ですが、今回は強力な同型馬が存在するので番手追走が濃厚

使われ過ぎも気になるのと、鞍上・小林の事を考えても勝つまでは厳しい印象

メイショウテッコン

前走の白百合ステークスでは逃げ切り勝利

先行力が武器ですが、ラジオNIKKEI賞は逃げ馬が勝ち切ったことのないレース

自らのペースに持ち込めればと思いますが…人気の逃げ馬ならいっそ嫌って妙味かもしれません

と、それなりにメンバーの揃った今回のラジオNIKKEI賞ですが…毎年穴馬が来ている同レース

超絶的な穴ではありませんが…このオッズなら上位に取りたいのはコチラ↓

人気ブログランキングへ

福島開催でこの鞍上も含めて魅力。普通にもっと人気すると思うんですけど…このままのオッズなら普通に買いでOKでしょう

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑