【NHKマイルカップ 2018】最終予想 条件は揃った!最強コンビの逆転に期待!

公開日: 

どうも、工藤新一です

GWも明日いよいよ最終日

皆さんはGW満喫できましたか?

個人的にはゆっくり本(TAROさんの最新著書など)を読んだり

null

お酒を楽しんだり

null

肉フェスに行ったり

null

と、なかなか充実したGWでした!

土曜の競馬はデカい当たりもなく終了しましたが…

「終わり良ければ全て良し」

という言葉があるように…GWの最後にでっかい花火をこのレースで打ち上げたりましょう!

という訳で、GWのメインイベントでもある「NHKマイルカップ(G1)の」予想に参ります

NHKマイルカップ 2018 最終予想

◎パクスアメリカーナ
○テトラドラクマ
▲タワーオブロンドン
☆フロンティア
△カシアス
△レッドヴェイロン
△ダノンスマッシュ
△デルタバローズ
△ギベオン
△ファストアプローチ
△ケイアイノーテック

◎パクスアメリカーナ

中内田調教師×鞍上・川田は特注コンビで、2018年の今日までのこのコンビの成績は(11.2.4.9)で勝率4.23割

やはり勝ち切ることが絶対視されるG1ならここから行きたいと思います

内で包まれることのなさそうな5枠10番は申し分ないでしょう

血統的な面では皆さんご存知かと思いますが、クロフネ産駒はこのレースは好相性ですし…全姉ホエールキャプチャは東京マイルの鬼。ここは位置取りの差と舞台替わりでタワーオブロンドンも逆転可能と予想しました

○テトラドラクマ

東京マイル特化タイプで枠も絶好の2枠3番を引いたので対抗にしました

クイーンCはスピードの違いで着差以上の圧勝に感じましたし、陣営も桜花賞には目もくれずにここ一本に絞ってきた印象

鞍上・田辺も関東の重賞では好成績ですし、展開的には恐らく先行策を取ってくるでしょう

今回は逃げが予想されるカシアスが外枠に入った事で、スタートさえすんなり決めれば普通に楽にハナを切れるでしょう。そうなったら完全にこの馬のペースになりそうですし、2年連続で安田記念を好走させたロゴタイプのような好騎乗が見れるかもしれません

近年は2015年アルビアーノ2着、2016年メジャーエンブレム1着、2017年アエロリット1着と牝馬は絶好調のNHKマイルですし、牡馬相手でも問題はないでしょう

▲タワーオブロンドン

枠も好枠を引きましたし、素直に能力は上位でこれ以上は評価を落とせない一頭

距離不安も解消されましたし、藤沢厩舎×鞍上・ルメールはG1では好走常連コンビ

最後は確実に追い込んでくる末脚も魅力で、馬券内に一番来そうなのは言うまでもなくこの馬でしょう

以下の印ですが、ダイワメジャー産駒のフロンティアは新潟2歳ステークスの勝ち馬なのに人気の盲点になっている印象で明らかに左回り巧者。前走1400mからの距離延長はプラスだと思いますし、穴ならこいつでしょう

それと個人的に気になったのは逃げが予想されていたカシアスなんですけど、外枠というだけで流石に殿人気は舐められ過ぎな印象。確かに逃げ馬で外枠というのが嫌われる理由かもしれませんけど、シンザン記念ではアーモンドアイの3着、朝日杯FSではタワーオブロンドンと0.2秒差な事を考えれば能力は通用してもいいはず。万が一にテトラドラクマがすんなり行けなかったら逃げるのはこの馬になると思いますし、前残りがあるなら可能性は無きにしも非ず。オッズ的にはかなりの盲点になってると思います

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑