【福島牝馬ステークス 2018】最終予想 同型不在の今回は普通に有力と予想

公開日: 

どうも、工藤新一です

今週は次週に天皇賞・春を控えていて

G1は一旦お休みにより「谷間の週」と言われそうですが…

個人的にはこうゆう時にしっかり軍資金を稼いでG1ラッシュに突き進みたいと考えています

平場も大事ですが、まずは土曜メインの「福島牝馬ステークス(G3)」からしっかり当てていきましょう!

という訳で、予想です!

福島牝馬ステークス 2018 予想

◎カワキタエンカ
○キンショーユキヒメ
▲ゲッカコウ
☆デンコウアンジュ
△トーセンビクトリー
△レイホーロマンス
△ワンブレスアウェイ
△ベアインマインド

◎カワキタエンカ

1800mでは(3.2.0.0)とパーフェクト連対

自分のペースに持ち込んでからの粘り強さに関しては前走で証明済みで単なる逃げ馬ではないことがバレてしまった印象

今回は一気に妙味が下がるので相手選びと買い方で何とか工夫したいところです

逃げ馬で1番人気、前走が噛み合いすぎたとは言ってもこの手の勢いに乗った牝馬はあっさり連勝しそうな感じで無理に逆らわなくてもいいかなと思っています

鞍上・池添の時は2戦2勝、枠も良いところに入りましたし、競ってくる馬も他にいなそう…

まぁそこまで勝負するレースでもないんですけど、軸ならこいつかなという一戦です

データ的な面では4歳馬の勝利は過去5年でゼロですが、ハイレベルな今年の4歳馬を素直に信じてみたいです

○キンショーユキヒメ

妙味の面では一番上がったのがこの馬

ある程度ハイペースで流れる中、カワキタエンカ以外の前目に付けた馬が脱落する流れになるなら…浮上するのが最後に食い込んで来そうな差し脚を使えるようなタイプで今回は条件的にも合いそうなこの馬をピンポイントで狙いたい

それなりに善戦していますし、重賞でこそワンパンチ足りてないですが、叩き3走目の今回はそろそろ順番が来てもおかしくない頃合いでしょう

▲ゲッカコウ

前走の中山牝馬ステークスはそれなりに見せ場を作りましたが、結果は6着

スピードが維持できる強さが魅力で持続力タイプではありますが、能力的にはカワキタエンカよりは劣っている印象

2戦2勝している福島コースなら適正面を考えてもある程度やれる力は示してくれるはず

このオッズなら上位に取りたい一頭

以下の印ですがデンコウアンジュは去年も同レース4着で適正はかなりあると見ています。自慢の末脚がハマる展開になれば上位食い込みどころか突き抜ける可能性まであるでしょう

斤量面からは前走からは逆転可能にみえるトーセンビクトリーですが、これほどの良血馬がチャンスを物にしきれていない印象で「ここなら」という感じはしますけど…やはり中山適正の高い馬なので妙味的には今回は抑え程度でいきたいと思います

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑