【アーリントンカップ 2018】内枠でも問題はないと予想してアノ馬が本命!

公開日: 

どうも、工藤新一です

今年から開催時期が開幕週→最終週に変更となった「アーリントンカップ(G3)」

NHKマイルCのトライアルレースとして3着馬までに本番の優先出走権が与えられることになり、そこを目標向けたメイチ度の高そうな馬をしっかり狙っていきたいところ

アーリントンカップ 2018 予想

◎インディチャンプ
○ラセット
▲レッドヴェイロン
☆ピースユニヴァース
△タワーオブロンドン
△ダノンスマッシュ
△パクスアメリカーナ

◎インディチャンプ

前走の毎日杯は勝ち馬がブラストワンピースで仕方ないレース

最後は良い脚を使って伸びてきていましたし、何だかんだで上がりの速い馬が好成績の同レースなので差しが決まる展開になれば突き抜ける可能性もあるでしょう

使い詰めでもここを選択してきたローテーションはHNKマイルへの出走を確実に決めておきたいという意気込みを感じますし、3着以内は最低条件

内枠でもイン差しの名人の鞍上・岩田なら大きなマイナスにはならないだろうし、まぁ軸にするならここかなという一頭です

○ラセット

前走のきさらぎ賞では上がり最速で3着

前に居た2頭が強かったですが、未勝利後にしては上出来なレースっぷりでした

前走ではカツジに先着、前々走ではカンタービレに先着など後の重賞勝ち馬には勝っていますし、この人気なら妙味はありだと判断しました

▲レッドヴェイロン

高レベルで安定している馬にミルコが乗るなら買っておきたい一頭

血統的にも母エリモピクシーの馬はリディル、クラレント、レッドアヴァンセ、レッドアリオンなどとマイルがベストの馬が多いですし、ここの距離短縮はかなりプラスに転じるでしょう

鞍上がミルコ・デムーロという事でやや人気してしまいますが、2年連続で同レースを勝っていますし…まだ未勝利を勝ったばかりの馬ですが、ここなら普通に馬券内に来ても驚けない感じはしています

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑