【フラワーカップ 2018】ミルコは対抗!本命はあの鞍上の馬!

公開日: 

どうも、工藤新一です

今週の土曜メインについてですが

多忙につき時間がなくて大分アッサリした予想記事になってしまいますが、UPしないよりはいいかなって思ったので書いておきます!

という訳で予想です!

フラワーカップ 2018 予想

◎バケットリスト
○カンタービレ
▲トーセンブレス
☆ノームコア
△メサルティム
△ロックディスタウン
△インヴィジブルワン

◎バケットリスト

前走は出遅れて競馬が出来なかったので軽視したとして、それ以外の中山1800mでは3戦して連対を外していない点は適性の高さを伺える一頭

展開的には逃げそうなだけに、内枠も引きましたしノーマークですんなり行ければ馬券内は普通にあり得そう

ギャンブル性は高くなるが妙味を考えればこの馬から行きたいと思います

鞍上・ミナリクも人気薄を持ってきていますし、ここは鞍上強化と捉えてOKでしょう

○カンタービレ

角居厩舎×ミルコ・デムーロ

それだけで買いたくなりますが、圧倒的人気で余裕の勝利だった前走の内容も相当良かった印象

展開的にはバケットリストが逃げれば番手追走が濃厚ですが、レースセンスがある上に中山での鞍上ミルコですから、失敗するような仕掛け方はしないでしょう

▲トーセンブレス

後方からの脚質では不安ですが、中山では後の重賞馬となるプリモシーンを下していますし能力的には十分通用するでしょう

前走の阪神JFでは上位勢が強すぎた印象ですし、今回のメンバーなら展開次第ではまとめて差し切る場面まであり得そうな一頭です

以下の印ですが、ノームコアメサルティムは前が残る展開になれば上位に浮上してきそうでここはしっかり抑えておきたいところ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑