【金鯱賞 2018】最終予想 本命は2強以外から!

公開日: 

どうも、工藤新一です

今週の目玉的レースでもある「金鯱賞(G2)」

去年からG1に格上げされた大阪杯のステップレースのポジションになったので、過去のデータ的なのはあんまり充てにはならないような気はしています

そして・・・

今年に入ってから注目されているのは、勢いに乗りまくっている4歳世代

今回はその代表格でもあり、現在一桁台の1番人気なのがスワーヴリチャード

もちろん能力も高く圧勝しても不思議ではないんですけど、今年はこの手の馬が2018年の初戦ではあっさり負けているんですよね↓

・レイデオロ 
京都記念1番人気(1.6倍) 3着

・ペルシアンナイト 
中山記念1番人気(2.1倍) 4着

やはり、有力馬になればなるほど目標は春のG1になってくるので、G2でも叩き台として使って余力を残す可能性も高いと思います

なので今回はメイチ度を重視しての予想です!

金鯱賞 2018 予想

◎ブレスジャーニー
○ヤマカツエース
▲スワーヴリチャード
☆サトノダイヤモンド
△サトノノブレス
△メートルダール

◎ブレスジャーニー

人気落ち、距離2000m、左回り、有力馬よりも軽い斤量56キロ

様々な観点からも期待値の高い状態で買える今回は妙味ありだと判断しました!

2歳の時のレースでは世代上位の能力を持っていましたし、ここ辺りで賞金を加算しなければこの先の大きい所は狙えないのでメイチ度も高いでしょう

鞍上・三浦も当然勝ちにいくレースをしてくれることに期待します

○ヤマカツエース

同レースを変則2連覇

適性を考えてここは「2000mの鬼」を対抗

人気の2頭よりは適正的な面だけ で言うならばこの馬が一番でしょう

本来なら1番人気に押されるような力を持っていますし、妙味がある今回を狙いたい

▲スワーヴリチャード

ちょっと過剰人気な気もしますが・・・

左回りはダービーを含めても(2.2.0.0)と崩れてない点からもここは条件的に合う

それに加えて土曜も絶好調だったミルコ・デムーロが乗るなら逆らえないでしょう

さすがにこれ以上の評価は落とせないかな

陣営的にはここを叩いてからの大阪杯なんだと思いますが、ここを勝ったら本番は別の馬を狙うのもありかもです

☆サトノダイヤモンド

実績は現役最高クラスの馬ですが、まだ本調子を出せる状態ではないはずでここは様子見がベターでしょう

まともに走ればこの馬が一番強いのは重々承知で圧勝しても納得ですし、まぁもしそうなったらそうなったで割り切れる馬かなと思います

人気的にも抑えぐらいでOK

以下の印ですが、単勝万馬券クラスの穴だけと抑えておきたいのは小頭数の今回はノーマークで逃げられたら怖いサトノノブレスで金鯱賞は好相性という点に加えてサトノダイヤモンドのラビット役(ペースメーカー)になった事で人気も急暴落していますが、今回は凱旋門とは話は別でしょう

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑