【フィリーズレビュー 2018】予想オッズとレース展望 ロードカナロア産駒の可能性

公開日: 

どうも、工藤新一です

今週の阪神メインは桜花賞トライアルでもある「フィリーズレビュー(G2)」

桜花賞トライアルにも関わらずチューリップ賞と比較してもここの勝ち馬はほとんど本番では凡走するパターンが多いのも特徴的

過去5年の勝ち馬↓

2017年 カラクレナイ   (桜花賞7番人気 4着)
2016年 ソルヴェイグ   (桜花賞8番人気 17着)
2015年 クイーンズリング (桜花賞3番人気 4着)
2014年 ベルカント    (桜花賞4番人気 10着)
2013年 メイショウマンボ (桜花賞4番人気 10着)

これを見る限りだと本番よりもここをメイチに仕上げて来そうな馬を狙いたい一戦

まずはnetkeibaによる予想オッズと人気上位馬についての見解です

フィリーズレビュー 2018 予想オッズ

モルトアレグロ   2.9
アマルフィコースト 4.2
アンコールプリュ  5.8
ラテュロス     8.3
コーディエライト  9.9
デルニエオール   13.2
トロワゼトワル   14.7
アルモニカ     20.8
アンヴァル     24.9
アリア       31.9

モルトアレグロ

いかにもここを勝って桜花賞凡走しそうなのがコレ

1400mは2戦2勝で条件的にはベスト

チューリップ組が強すぎる感じですし、陣営も桜花賞よりはここを確実に取りに作ってくる可能性が高いと思います

世代上位が集まった阪神JF5着は優秀ともいえる結果でしたし、今回と同距離の紅梅ステークスは相手レベルもそこそこだったが危なげなく完勝

人気にはなっていますが、メイチで仕上げているならここでは負け出来そうな力はある

アマルフィコースト

テンションが上がり過ぎて追い切れなったという理由から阪神JF回避

レースセンスが高く自在性もあってこの距離もベストな条件ではあるが、3着以内でOKな今回は桜花賞に向けての叩き仕上げの可能性も十分にあるでしょう

鞍上の浜中もこの馬で桜花賞と思っているでしょう

アンコールプリュ

ディープインパクト産駒で溜めればキレるタイプ

前走の内容も良くて上がり最速の33.5秒で勝ち切っていて決め手は強烈

ちなみにですが、フィリーズレビューでは過去5年で上がり最速が3勝をマーク↓

2017年 カラクレナイ
2015年 クイーンズリング
2013年 メイショウマンボ

今回も前走と同じ鞍上・藤岡ですし同じような乗り方をしてくるでしょう

そうなるとこの馬が上がり最速を出す可能性も高く、全頭をまとめて差し切っても驚けない一頭

と、人気上位3頭は全てこの条件が合いそうな印象

ただ・・・

個人的に注目したいのは成績的にもオルフェーヴル産駒より優秀で、特に産駒として1200m~1600mでの好走が多いロードカナロア産駒の存在

去年が初年度だったこともあり重賞での好走はまだそこまで目立ってない時だからこそ妙味もあり、狙いたい種牡馬なんですね~

ロードカナロア自身がそうだったように短距離は合うと思います

あのディープインパクト産駒でさえも初年度の重賞勝利は1勝(16出走)で2年目は8勝(99出走)

まぁ分母も増えていますが、それはロードカナロア産駒も同様でこれからどんどん重賞勝ちは確実に増えてくるでしょう

世界を制した最強スプリンターですし、キングカメカメの血も受け継いでいる点からしても、今後はあっさり超大物が出てきても驚けない種牡馬です

妙味のある今のうちに買っておくのがベターかなと

そしてそのロードカナロア産駒の中でも穴馬はコレ↓

人気ブログランキングへ

同距離を2勝していますし、人気的にも抑えたい一頭

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑