【チューリップ賞 2018】最終予想 本命はディープ産駒から!

公開日: 

どうも、工藤新一です

今週の阪神土曜メインは桜花賞への重要なトライアルとなる「チューリップ賞」

レース名がダサい・・・

って思う人も居るかもしれませんが、過去の勝ち馬は↓

ウオッカ
ブエナビスタ
レーヴディソール
ハープスター
シンハライト
ソウルスターリング

などなど一流の牝馬揃い!

負けた馬でも、アパパネやジェンティルドンナやジュエラーのようにここをステップにして桜花賞獲りした馬も多いです

とにかく桜花賞馬が出るならここから!というレース

果たして今年はどうなるでしょうか・・・

という訳で、予想です!

チューリップ賞 2018 予想

◎マウレア
○サラキア
▲リリーノーブル
☆スカーレットカラー
△ラッキーライラック
△レッドランディーニ
△シグナライズ

◎マウレア

メイチ度の高さでこの馬を最上位に取りたい

ここをクリアしなければ桜花賞の出走すら厳しくなる今回は勝ちに来るでしょう

前走のクイーンカップは超東京巧者のテトラドラクマの作ったペースに屈しましたが、今回の阪神変わりは明らかにプラス

なんだかんだで速い上りを繰り出した馬が上位にくる傾向にあるチューリップ賞ですし、欲を言うならば瞬発力勝負のレースになってほしいところ

乗り変わりとなった武豊も戸崎よりは信頼できそうで、ここは普通に仕事をしてくれるでしょう

無敗の2歳女王でもあるラッキーライラックが人気を吸い取る今回は妙味もあり、頭からでも狙いたい本命馬です

○サラキア

本命と同じくディープインパクト産駒

この馬の持ち味は瞬発力で、断然人気で見せた新馬戦での一瞬のキレ味は他の馬が止まって見えたぐらいでした

この馬もここで権利を獲得しなければ桜花賞への出走は絶望的なだけでに確実に仕上げてくるでしょう

鞍上の池添も2年前に勝ったシンハライトの時のような瞬発力を活かした乗り方をしてくると思いますので、どこで仕掛けるの要注目です

▲リリーノーブル

成長力を感じるのがこの馬

白菊賞勝ちから詰め込んだローテーションで挑んだ阪神JFでは最後苦しくなったが、ラッキーライラックに目標にされて差された印象

外枠有利だった阪神JFを考えれば、今回は逆転の可能性もあるでしょう

このコースでの好走率はかなり良い鞍上・川田も好材料

以下の印ですが、当然ここでも有力はラッキーライラックなんですけど、桜花賞への試走に近いレースはしてくるでしょう。どちらかと言えばこのレースを負けて本番で勝つ馬が目立つので今回はその立ち位置がこの馬かなと思ってます

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑