【クイーンカップ 2018】◎テトラドラクマ 対抗には大穴をチョイス

公開日: 

どうも、工藤新一です

3日開催の最終日の重賞は「デイリー杯クイーンカップ(G3)」

桜花賞へのステップとしてここを使う馬が多いので、実力馬の参戦により固い決着で収まる確率が高いこのレース

実績などを考えれば今年の実力馬は1.2番人気のマウレア、ツヅミモンなんですけど順当ならこの2頭でしょう

ただ、個人的にはやや過小評価されているような馬が多いのかなとも思っています

なので可能性は低いですが「荒れる目」もあるのかなと考えて予想しました!

果たして結果は・・・

という訳で予想です!

クイーンカップ 2018 予想

◎テトラドラクマ
○キャッチミーアップ
▲オハナ
☆レッドベルローズ
△ツヅミモン
△アルーシャ
△マウレア
△ナラトゥリス
△フィニフティ

◎テトラドラクマ

前走はフェアリーステークス1番人気6着も結果的には初の中山コースに加えて大外枠の不利もあって噛み合わなかった印象

テン乗りを得意とする鞍上・田辺へになるのもここでは大きなマイナスではないので本命にしました

今回は未勝利で強い勝ち方をした東京コースに戻るのはプラスで、人気が下がった今を狙いたいところ

○キャッチミーアップ

超穴候補になってしまいますが、前走の相手レベルはそこまで弱いとは思えないですし…こんなに人気ないなら狙いたい一頭

陣営のコメント的には自信が伺えますし、ここ最近は東京で好調なハーツクライ産駒というのも好材料かなと

▲オハナ

前走の内容も良かったですし、揉まれない外に入ったのもプラスに働きそう

そこまで人気にはなっていないですが、実力もありここでは足りそうな感じです

以下の印ですが、同コースの新馬戦を勝ったレッドベルローズはスタートさえ決めることが出来れば強烈な決め手を持っていますので、上位で食い込みもありそう。人気がここまで下がっているのは不思議なぐらい

穴っぽいところではナラトゥリスは今回人気のマウレアよりも早い上がりを使っていますし引き続き鞍上・菱田で内枠という点も良さそう

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑