【洛陽ステークス 2018】◎サトノアーサー 不安は天候のみ!

公開日: 

どうも、工藤新一です

今週は3日開催!初日からぶちかましたいですね

という訳で土曜メインの洛陽ステークスの予想です!

洛陽ステークス 2018 予想

◎サトノアーサー
○カワキタエンカ
▲グァンチャーレ
☆ダイワリベラル
△レッドソロモン
△ムーンクエイク
△シュウジ

◎サトノアーサー

ここを勝てないようなら今後のG1出走なんていうのは夢のまた夢になってしまうので、余力も残さずに純粋に勝ちにきているでしょう

とにかく2歳から期待されていた逸材で、この馬に関しては池江厩舎がずっと「アルアインよりも上」と言っていましたし、里見オーナーへのリップサービスとは思えないんですよね

鞍上に世界の名手ライアン・ムーアを起用しての万全体制ですし、ここは勝ち負けの出来る人気馬だと判断して本命でいきます

馬券的な妙味を考えれば頭固定がメインになるかもです

○カワキタエンカ

ディープインパクト産駒で京都マイルは合いそう

前目に付けての先行力と粘りに関しては重賞クラス

今回もメンバー構成を考えれば前に行きそうですが、単騎逃げでやや早めのペースになれば、潜在能力の高いサトノアーサーにはあっさり差されそうな印象なので対抗にしました

▲グァンチャーレ

馬券的なアクセントを加えるのはこの一頭

去年の同レース2着馬で、ノリに乗ってる鞍上・古川というのも好材料の一つ

京都コースは(2.3.1.2)と相性も良く、力を出せる舞台は整った感じ

以下の印ですが、ダイワリベラルは今回ミルコ人気しているシュウジとは前走のニューイヤーステークスでぶつかっていて0.1秒差。しっかりと馬券内に来ている点も好評価で、こうゆう人気の時に勝っておきたい一頭

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑