【シルクロードステークス 2018】◎キングハート 京都では崩れない!

公開日: 

どうも、工藤新一です

土曜メインはしっかり的中でプラスでのフィニッシュ!

日曜のメインもしっかり当てたいですが、今回はちょっと穴目から攻めます!

抑えの馬多っ!って思うかもしれませんが、3連系のヒモに関しては、かなり手広くいきます

シルクロードステークス 2018 予想

◎キングハート
○ロードクエスト
▲カラクレナイ
☆アレスバローズ
△ファインニードル
△ダイアナヘイロー
△セイウンコウセイ
△ラインミーティア
△グレイトチャーター
△ナックビーナス
△セカンドテーブル
△ナリタスターワン
△フミノムーン

◎キングハート

この人気落ちは買いと判断したい一頭

京都コースは(2.1.1.1)と相性も良く、このメンバーならやってくれても良さそうですね

嫌われる理由の一つに挙げられるのは鞍上・中谷雄太

以前にも書きましたが何度乗っても重賞を勝てない騎手も居れば、テン乗りであっさり買ってしまうような外人騎手も沢山います

そんな中でも中谷騎手は明らかに持ってない騎手の一人

デビュー20年目にして重賞勝ちは未だにゼロという数字が物語っているでしょう

ただ人気薄では連対や3着までならあると思いますので、今回は馬券圏内を狙い撃ちという意味での本命で勝負します

○ロードクエスト

一発に賭けるならこの馬

マイルが中心だった去年でしたが、今年の初戦でカーバンクルステークス斤量57キロで3着

その結果からここへ進んできたんだと思いますが、もともと2歳の時からスピードには強かったですし、ここで勝つようならこの人気で買えるのは最後

この馬にとって揉まれない外枠は好材料ですし、今回に限っては妙味も適正もあると判断して対抗でいきます

▲カラクレナイ

ここでの距離短縮はプラス

思ったよりも人気になってしまっていますが、前走の京都金杯では0.3秒差の6着と健闘

マイルよりも合うだろうし、1200mは初ですが一発目を狙っていきたい一頭です

以下の印ですが、アレスバローズは鞍上は「持ってるジョッキー」のミルコ・デムーロ様。まぁその時点で過剰人気はしてしまうんですけど、G1で3着のワンスインナムーンとも接戦をした経験もありますし、能力的には十分足りるでしょう。ミルコ・デムーロが乗ってる辺りも普通に勝っても驚けない一頭だが1番人気は見込まれ過ぎ感がある

ダイアナヘイローは一番勝ちそうという印象を最初は受けましたが冬場の牝馬で55キロを背負わされるのは不安で抑え程度にしておきます

セイウンコウセイは能力は上位で強いのは承知ですが、58キロは見込まれていますし、一度大きく崩れたスプリント馬を積極的には買う気にはなれないので人気を考えても抑えでいきます

メインの馬券は3連複フォーメーションなので、抑えはかなり手広くいきます!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑