【京都金杯 2018】予想オッズとレース展望 一年の計は金杯にあり!

公開日: 

どうも、工藤新一です

お正月に船橋法典駅を通りかかったんですけど

ニューデーイズには大きく「ありがどうキタサンブラック」の文字がありました

null

年明けから熱い気持ちを感じましたよ

やはりファンが多い馬だというのと愛されてた馬というのを実感しますね

種牡馬としては成功するのかは正直、微妙な感じもしますけど(笑)

獲得賞金歴代1位(18億7684万3000円)は素直にすごいの一言に尽きますけどね

今年はそんなスター馬が現れるのか・・・

期待したいです

まずは東西の金杯を当てて気持ちいいスタートを切りたいです

「一年の計は金杯にあり」

ですからね!

今回は京都金杯についてです!

まず大事なのは枠順!開幕週という事もあって前に行く馬と内枠が圧倒的に有利↓

null

有力馬がどのような枠に入るのかも注目ですね

というわけで京都金杯のnetkeibaによる予想オッズと人気上位馬についての見解です

京都金杯 2018 予想オッズ

レッドアンシェル 3.0
ラビットラン 4.8
ブラックムーン 4.9
クルーガー 5.3
ウインガニオン 6.9
アメリカズカップ 13.0
キョウヘイ 16.7
カラクレナイ 28.1
ストーミーシー 36.7
スズカデヴィアス 46.3

レッドアンシェル

1着エアスピネル、2着イスラボニータ、3着クルーガー、5着ペルシアンナイトとハイレベルだった富士ステークスで4着は上出来

その後もあっさりリゲルステークスを快勝

能力は今回のメンバーなら上位な一頭

G1クラスの相手がいない今回は好勝負必至

鞍上は本来ミルコ・デムーロでしたが、騎乗停止により幸ジョッキーへとバトンタッチ

これによって若干人気が下がりそうですが、むしろ妙味が増したと考えればプラスに考えたいと思えます

ラビットラン

やや使われ過ぎな感じもするが、叩き2走目でここを選択

とにかくローズステークスが強かったの一言でマイルが噛み合えばという条件であの走りが出来れば、牡馬相手でも差し切ってもおか しくない一頭
ちなみにですが京都金杯での牝馬成績は過去10年で(1.0.2.14)とまぁまぁな感じ

ただ後ろからの競馬となると全く間に合わないというパターンも考えられますので、本命にはしたくないかなというところ

ブラックムーン

斤量57キロは見込まれた感があるが、克服できるのかどうか・・・

脚質的には後方からの競馬になると思いますが、開幕週な上に鞍上・武豊の追い込みが決まるというのはちょっとイメージができない・・・

このオッズなら妙味も感じれないですし、印的には加えたとしても抑え程度の予定

人気的には上位も均衡している感じなので軸を決めるのは困難だけど、こうゆう時だからこそ穴っぽいのを狙いたいかなというところ

ラビットランにしてもブラックムーンにしても後方から行くならやはり穴は前目に付ける馬

現時点では前目に付けれて人気的にも全くないが、冬場に強いこの馬を穴馬候補にしたいと思っています。その馬ですがいつものように人気ブログランキングにて公開します!↓

人気ブログランキングへ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑