【競馬コラム】調教予想(笑)でお馴染み予想界の逆神「天童なこ」について思うこと 2017年のG1成績は?

公開日:  最終更新日:2017/12/28

どうも、工藤新一です

今回は競馬予想界でも最強の逆神と言われる「天童なこ」さんについての記事です

まずは簡単なプロフィールから↓

・天童なこ(てんどうなこ 1992年12月10日生まれ)

・愛知県豊田市出身

・松竹芸能所属

・調教ハンターとして競馬予想をブログにて公開中

・推定カップ数→B~Cカップとの噂

・同じ事務所に所属の「よゐこ濱口優」との二股相手の疑惑の噂もあり

予想のスタイルはとにかく調教を中心に坂路の調教タイム・最終追い切りでの出来を元に本命を決めて馬券的には本命心中型な感じが多いかな

もともとはyoutubeにて毎週予想動画を上げていましたが、2017年の夏からは動画予想は一切なくなり、ブログのみになりました

さすがに重賞予想は「これでもか!」っていうぐらいに外しまくっていましたし、叩かれまくるコメントに耐え切れなくなったのでしょうかね?(笑)

とりあえずですが、2017年のG1成績を見てみましょう↓

【天童なこ 2017 G1成績】

・フェブラリーステークス
◎カフジテイク 1番人気3着

・高松宮記念
◎ソルヴェイグ 6番人気9着

・大阪杯
◎サトノクラウン 3番人気6着

・桜花賞
◎アドマイヤミヤビ 2番人気12着

・皐月賞
◎ファンディーナ 1番人気7着

・天皇賞(春)
◎シュヴァルグラン 4番人気2着

・NHKマイルカップ
◎レッドアンシェル 7番人気4着

・ヴィクトリアマイル
◎クイーンズリング 5番人気6着

・優駿牝馬(オークス)
◎レッドコルディス 15番人気15着

・東京優駿(日本ダービー)
◎スワーヴリチャード 3番人気2着

・安田記念
◎エアスピネル 2番人気5着

・宝塚記念
◎レインボーライン 7番人気5着

・スプリンターズステークス
◎メラグラーナ 2番人気7着

・秋華賞
◎リスグラシュー 4番人気2着

・菊花賞
◎サトノクロニクル 6番人気10着

・天皇賞(秋)
◎ヤマカツエース 7番人気11着

・エリザベス女王杯
◎スマートレイアー 6番人気6着

・マイルチャンピオンシップ
◎クルーガー 8番人気7着

・ジャパンカップ
◎マカヒキ 6番人気4着

・チャンピオンズカップ
◎ケイティブレイブ 3番人気4着

・阪神ジュベナイルフィリーズ
◎ラッキーライラック 2番人気1着

・朝日杯フューチュリティステークス
◎ダノンスマッシュ 4番人気5着

・有馬記念 
◎スワーヴリチャード 2番人気4着

・ホープフルステークス
◎サンリヴァル 5番人気4着

ザックリG1のみでこんな感じですが・・・

上記に書いたG1以外の重賞でも強烈な高額的中というのは一度も聞いたことがありません

さぁどうでしょう?

この成績を見ても

『競馬予想=調教』で決まる

って言い切れますか?

俺的には調教結果なんていうのは

「へーそうなんだぁ」

ぐらいに思っておけばいいのかなというのが個人的な意見です

新聞などの見出しでもよく見るのがこういった書き方↓

新聞「調教ランクS!!!」

新聞「猛時計連発!!!」

このような口説き文句は正直、あんまり当てにしないほうがいいと思います

実際にプロの調教師でも馬の調教だけでデキを判断するというのは難しいと言われています

調教では走るが本番は走らない・調教では走らないが本番では走るという馬も沢山いますからね

まぁしっかり調教で、その馬のデキを見れていているトラックマンや新聞記者もいるのは事実ですが

そういった方々は平日は毎朝4時に起きて美浦と栗東を行き来し、真剣に調教を観察している人たち

その調教過程の結果がレース結果に直結するのかは別の話なわけですけど、天童さんの毎回予想を見てて思うのが

人気のあるないに関わらず・・・

だいたいは調教が良いから・良い時計だったから買うという点

これは競馬予想をする上で年間での収支をプラスに持っていく為には少し違うと思える行為だと個人的には考えています

その理由が・・・

そんな事みんなやっているからです

調教でのタイムを参考に馬券を買うなんていうのは競馬ファンや競馬新聞を見ているオッサン達の誰しもがやっている事なんですよね(笑)

それを天童なこさんは、直接美浦や栗東に行って見てるわけでもないのに・・・ドヤ顔で言っています

それに、そういった競馬予想を見ているファン達は坂路のタイムがどうとか言われても意味不明な人も多いだろうし

競馬好きの人たちの屈折した心を読み取れてないのかなぁって思っています

当ブログでは何度も言っていますが、競馬で勝つために一番大事なのは血統やデータを調べる事でもなければ、調教を見ることでもなく、競馬に対する「考え方」です

天童なこさんの場合は・・・

いっそのこと

「この馬は人気馬ですが調教がクソだったので、妙味も感じれないですしバッサリ切って馬券を買います」

って言ってくれた方が個人的には好感度は増してしまいますね(笑)

まぁお仕事として競馬関係者と関わってる以上はそんな事は口が裂けても言えないと思いますけどね

とにかく言えるのは・・・

今のままでは逆神と言われても仕方のない成績ですし

来年こそはちゃんとしっかり好成績を収めてほしいということ!

調教予想という点でブレない信念は良いと思うんですけど、予想を公開している発信者としてはどんな批判も受け入れた上で頑張ってほしいと思っています!

色んな意味で注目の天童なこさんには2018年も目が離せません!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑