【京阪杯 2017】◎ビップライブリー 格上相手でもここから勝負!

公開日: 

どうも、工藤新一です

ジャパンカップ当日に開催される京都メインの京阪杯(G3)

例年は穴馬が好走することで高額万馬券が連発していますが、今年はどうなるでしょうか

ジャパンカップがキタサンブラックで固く決まってしまった場合はその後にこちらで巻き返そうという穴党も多いはず!

という訳で予想です!

京阪杯 2017 予想

◎ビップライブリー
○イッテツ
▲ジューヌエコール
☆ネロ
△フィドゥーシア
△ソルヴェイグ
△セイウンコウセイ
△ヒルノデイバロー
△タマモブリリアン
△アットザシーサイド

◎ビップライブリー

前走スワンステークスは好メンバー相手に4着は優秀

レース後に騎乗した若松ジョッキーも「力を付けていて、今後が楽しみ」という言葉は素直に受け止めたい

今回も相手レベルは上がるが、能力がありながらもここ近走は結果を出せていない実力馬達ならこの馬に出番があっても良さそうかなと思います

この馬を軸にして3連系をメインで買いたいところです!

○イッテツ

上位との差はないはず

前走は今回人気になっているソルヴェイグ、ヒルノデイバローに比べてこのオッズなら妙味アリだと判断したいです

波乱のありそうなレースなのでこうゆう人気薄を買っておかないと的中は難しいとも思いますし、ここは狙っていきたいところです

▲ジューヌエコール

勢いに乗っている3歳勢の事を考えれば、この馬も能力的にはかなりのものを秘めているはず

前走はプラス体重の休み明けでしたし、ここは叩かれて良くなっていれば勝ち切る場面までありそう

以下の印は鞍上が不安ですが、前年度の覇者のネロ

今回で引退が決まっているフィドゥーシアは鞍上も魅力で最後の一発に期待したいところ!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑